ホーム > サービス一覧 > ビジネスゲーム「The Engineers」

The Engineers

「The Engineers」は就活生・内定者・新入社員に対して技術職や研究開発職に必要な能力と新たに何かを生み出すゼロイチ(0→1)の面白さを伝えるビジネスゲームです。

仮説思考・ロジカルシンキング・予算感覚・コミュニケーションなどの技術職や研究開発職に必要な能力を試す機会・学びを得る機会に活用いただけます。

※総合職向けの新入社員研修をご検討される場合は「The 商社」をお勧めします。

「The Engineers​」のコンセプト

仮説思考・ロジカルシンキング​

商品開発や研究開発の仕事では、専門性とは別に、仮説を立てて法則を見つける力やロジカルに結論を導く力が必要とされます。

「The Engineers」ではこれらの能力を発揮することの必要性を伝えます。

予算感覚

研究開発や商品開発に携わる者が心得るべきは「予算あっての研究開発・商品開発」であるということ。

限られた予算の中でどのように商品やサービスを開発してお金を得るのか、そのお金をどう投資するのか?

「The Engineers」では予算感覚を持つことの重要性を伝えます。

コミュニケーション​

コミュニケーション力の定義は職種毎に異なります。

技術職や研究開発職のコミュニケーション力は、自分の仮説や考えを基にした議論をできるかどうかによって測ることが可能です。

「The Engineers」では技術職や研究開発職に必要なコミュニケーション力を試す機会を提供します。

「The Engineers​」とは​

「The Engineers」では参加者が1つの会社のメンバーとして3~6人のチームを組み、顧客や市場が求める新商品を開発することで、利益を得ながら会社を発展させていきます。そして、最終的に保有する資金が最も多いチームの勝利となります。

参加者は自チームが保有する技術(技術カード)を組み合わせることで新商品の開発にチャレンジしますが、ただ闇雲に組み合わせるだけではチャレンジが成功する確率は極めて低くなります。商品開発のヒントになる技術情報や顧客のニーズ情報(情報カード)を分析しながら、何らかの根拠を持って「どの技術とどの技術を組み合わせれば、何が生まれるのか」ということを考える必要があります。

ただし、新商品は顧客のニーズから生まれるものばかりではありません。技術の組み合わせから新技術を生み出し、その新技術から画期的な新商品が生まれることもあれば、元素の周期表に代表されるように「特定の法則」に従って生み出される新商品も存在するため、参加者の仮説思考力やロジカルシンキング力が試されることになります。

また、ゲーム内では資金を使うことで研究を行い、新たな技術カードを取得することも可能です。商品開発で得た利益(資金)をどのように研究に投資していくのか? 研究し、商品開発し、資金を回収し、また研究をする。「The Engineers」をプレイすることで技術職や研究開発職を志す方々に必要な予算感覚を培うことができます。

なお、技術職や研究開発職を志望する方々に「The 商社」をプレイいただくと、自由度の高いルールに戸惑い、上手くコミュニケーションできない状況に陥ることがありますが、彼・彼女らにコミュニケーション力が不足しているかと言えば、そうとは限りません。技術職や研究開発職に必要なコミュニケーション(何らかの仮説を基に議論すること)が求められる「The Engineers」のプレイ環境において、彼・彼女らは雄弁に語ることができます(コミュニケーション力を発揮します)。

このように「The Engineers」は技術職や研究開発職に必要な能力を試す機会・学びを得る機会に活用いただけます。

「The Engineers​」の振り返り

ビジネスゲーム実施後は、学習効果を高めるための振り返りを行います。

※上記の振り返りスライドの内容は一例です。

料金プラン

対面版のビジネスゲーム
「The Engineers」

参加人数:5~48人 / 研修時間:3~5時間​

(1)講師派遣

  • 講師派遣料:165,000円
  • 受講費用:5,500円/人 


(2)研修内製化



※講師派遣では上記料金の他、派遣講師の旅費交通費をご請求いたします。

※研修内製化では養成講座を通じてビジネスゲームを実施可能なファシリテーターを育成します。

オンライン版のビジネスゲーム
「The Engineers Online」

参加人数:5~48人 / 研修時間:3~5時間​

(1)講師派遣

  • 講師派遣料:165,000円
  • 受講費用:5,500円/人
  • テクニカルサポート費用:55,000円
  • システム利用料:33,000円

(2)研修内製化

  • 養成講座受講費用:145,200円
  • 年間ライセンス費用:13,200円
  • システム利用料:33,000円/回 ​

※講師派遣では上記料金の他、派遣講師の旅費交通費をご請求いたします。

※研修内製化では養成講座を通じてビジネスゲームを実施可能なファシリテーターを育成します。養成講座受講後は年間ライセンス費用13,200円の他、1回当たり33,000円のシステム利用料をご負担いただきます。

研修実施の流れ

(1)お問い合わせ

研修実施日の2カ月前のお問い合わせを推奨します。スケジュール調整や研修準備にご協力いただける場合は最短2週間での研修実施も可能です。

(2)ご提案

ご希望の研修内容や期待する研修効果をお聞きしながら、貴社に最適な研修プログラムをご提案します。

(3)研修準備

ご提案内容に納得いただき、弊社にて研修申込を確認次第、研修準備に着手いたします。

(4)研修実施

弊社より派遣させていただく講師の主導で研修を実施します。

ビジネスゲーム研修
ラインナップ

The 商社

「The 商社」は新入社員・次世代リーダー・管理職・経営層などの全てのビジネスパーソンにお勧めのビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

The Team

「The Team」は上司と部下という立場の違いがあるからこそ起きる矛盾や問題、チームワークの違いをゲーム体験を通じて伝えるビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

The Shop​

「The Shop」はBtoCビジネスを展開されている企業の方にお勧めのビジネスゲームです。店舗経営者・店舗リーダーの方に対して戦略・計数能力・状況を打開する創造性を身に付ける機会を提供します。

> 詳しく見る

The Engineers​

「The Engineers」は就活生・内定者・新入社員に対して技術職や研究開発職に必要な能力と新たに何かを生み出すゼロイチ(0→1)の面白さを伝えるビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

The Manager​

「The Manager」は次期マネジメント層として活躍されたい方・経営陣にアドバイスする職種の方(コンサルタントや士業など)にお勧めのゲームです。

 > 詳しく見る

The 財務諸表

「The 財務諸表」は現場の管理職やマネジャーにお勧めのビジネスゲームです。財務諸表を読み解く力の構成要素となる、コストとリターンの視点・B/SとP/Lの関連性・分析力を身に付ける機会を提供します。

 > 詳しく見る

Fortune Map

「Fortune Map」は資産運用を始めたい方・金融商品を扱う方(ファイナンシャルプランナー・保険外交員・不動産業など)にお勧めのビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

The 介護​

「The 介護」は介護施設の運営会社や介護施設向けのサービスを提供する企業にお勧めのビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

人事制度ゲーム​

「人事制度ゲーム」は人事制度に関わる方や人事制度の社内浸透を進めたい企業にお勧めのビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

健康経営ゲーム​

「健康経営ゲーム」は経営層や健康経営を推進する立場の方にお勧めのビジネスゲームです。健康と業績の連動・関係の質・健康投資の重要性を理解し、健康経営を促進する機会を提供します。

 > 詳しく見る

働き方改革ゲーム​

「働き方改革ゲーム」は働き方改革を推進したい組織や社員のエンゲージメント向上を図りたい企業にお勧めのビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

2030SDGs​

「2030SDGs」はSDGsの導入・浸透を図りたい組織にお勧めのビジネスゲームです。SDGsの本質・トランスフォーム(変容)の重要性を理解する機会を提供します。

 > 詳しく見る

SDGs de 地方創生​

「SDGs de 地方創生」は行政やまちづくりに関わる方・地域理解を深めたい企業にお勧めのビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

SDGsアウトサイドインカードゲーム​

「SDGsアウトサイドインカードゲーム」はSDGsを企業活動に取り入れたい方・新規事業の創造に関心のある方にお勧めのビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

地域共生社会

「地域共生社会」は行政・医療・介護・福祉・教育に関わる方、地域課題に向き合う方にお勧めのビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

ビールゲーム Online​

「ビールゲーム Online」はコミュニケーション・報連相の不足によるチーム力の低下(テレワーク時代ならではの組織課題)を解決するビジネスゲームです。

 > 詳しく見る

ビジネスゲーム体験会

ビジネスゲームは体験型の研修ツールです。お客様自身が参加者としてビジネスゲームを体験いただくことで、その本質的な価値を理解することができます。是非、ビジネスゲーム体験会にお越しください。

Contact Us

サービスの見積り依頼や相談は
お気軽にお問い合わせください。

会社案内や各種サービス資料は
資料請求をご活用ください。