会社概要

COMPANY

経営理念Philosophy

新たな価値を産み出すプロジェクトを数多くデザインし、
自ら動いて形にすることで、社会に貢献する
今も昔も、世界には様々な問題が生じています。 それらの問題を解決し、社会をよりよい方向に導いてきたのは歴史上の英雄ばかりではなく、 志をもって一歩を踏み出した名もなき一人一人の「行動者」達だと信じます。 “志ある行動者たちを結びつけ、高めあい、社会を取り巻く問題を解決する” プロジェクトデザインはその活動の実践者であり続けます。

事業内容Business

実際のビジネスを概略化した、弊社独自のビジネスゲームを用いて企業の研修を行い、
人材育成のご支援をしております。 弊社の講師が研修を実施するだけでなく、企業の研修担当者の方が弊社ツールを用いて
社内研修を主催される研修内製化の支援も行っております。 また、「SDGs」や「地方創生」などをテーマにしたビジネスゲームを開発し、
普及させることで社会課題の解決に挑戦しています。

 

ビジネスゲームの開発

取引実績Results

日本全国、業種・業態を問わず多くの企業・学校・自治体さまからご用命をいただいております。 2017-2018年度の取引実績をご紹介いたします。各グラフは取引企業数の構成比でございます。

  • 規模別取引実績 規模別取引実績
  • テーマ別取引実績 テーマ別取引実績
エリア別取引実績 エリア別取引実績

会社概要Outline

会社名

株式会社プロジェクトデザイン

設立日

2010年7月

事業所

富山オフィス(事業:研修制作・研修実施・商品説明)
〒936-0056 富山県滑川市田中新町25番地
TEL : 076-482-4130

 

東京オフィス(事業:研修実施・体験会実施・商品説明)
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-5-9HIビル4階
TEL : 03-6380-9137

 

関西オフィス(事業:研修実施・体験会実施・商品説明)
〒600-8357 京都府京都市下京区柿本町669-607
TEL : 075-754-6099

代表取締役社長

福井 信英

事業内容

人材育成に関する研修コンテンツの作成
人材育成に関する研修コンテンツの販売
人材育成に関するセミナーの開催・運営
人材育成に関する執筆・講演活動
新規事業の企画・立案
企業経営に関するコンサルティング事業
森林資源を活用した雑貨の製造・加工・販売
人材紹介事業
有料職業紹介事業(許可番号 16-ユ-300130)

資本金

1,000,000円(2011年3月10日)

取引銀行

北陸銀行 滑川支店

メンバー紹介Member

代表取締役 福井 信英

富山県立中部高等学校卒業
私立慶應義塾大学商学部卒業。

 

コンサルティング会社勤務、ベンチャー企業での営業部長経験を経て富山にUターン。2010年、世界が抱える多くの社会課題を解決するために、プロジェクト(事業)をデザインし自ら実行する人を増やす。というビジョンのもと、株式会社プロジェクトデザインを設立。

 

現在は、ビジネスゲームの制作・提供を通じ、人材育成・組織開発・社会課題解決に取り組む。開発したビジネスゲームは国内外の企業・公的機関に広く利用され、英語版、中国語版、ベトナム語版等多国語に翻訳されている。課題先進国日本の社会課題解決の実践者として、地方から世界に売れるコンテンツを産み出し、広めることを目指す。

1977年生まれ。家では3人の娘のパパ。

 

ビジネスゲーム代表作:The商社、2030SDGs、働き方改革ゲーム etc..

富山オフィス マネジャー 坂本 龍生

山形県立山形東高等学校卒業
東京大学理学系研究科化学専攻修了

 

日立電子サービス(現・日立システムズ)にて、ユビキタスネットワーク事業やセンサーネットワーク事業開発に参画。その後、舞台制作に転身し、北は北海道から南は沖縄まで全国各地を巡るなかで、日本が都市的発展を進める一方で、本来は森林や山、田畑、海洋と共に生きてきたことを実感する。

 

学生時代から環境ビジネスに興味を持っていたこともあって、2014年9月よりプロジェクトデザインに入社。資源の有効活用及び環境の循環、土地の持続的な発展を富山から全国に発信すべく、立山の森林から採取する木材を利用する精油生産を担当する。

 

一見、富山と無関係かとも思われるが、出身・本籍は富山県氷見市。

 

ビジネスゲーム代表作:TOYOTA Global Impact(トヨタ自動車)+Think OMRON etc..

富山オフィス 経営企画・ゲーム運営 竹田 法信

富山県立富山中部高等学校卒業
筑波大学第三学群社会工学類卒業

 

大学卒業後は、自動車メーカー、株式会社SUBARUに就職し、販売促進や営業を経験。その後、海外留学などを経て、地元・富山県にUターンを決意。

 

富山市役所の職員として、福祉、法務、内閣府派遣、フィリピン駐在、SDGs推進担当を歴任。SDGsの推進にあたり、カードゲーム「2030SDGs」のファシリテーションを通して、体感型の研修コンテンツの可能性に魅せられ、プロジェクトデザインへの転職を決意。ファシリテーターの養成、ノウハウの高度化などを通して、社会課題の解決を目指す。

 

富山県滑川市在住、徒歩通勤。

富山オフィス 総務 マネジャー 林 吏佳

富山経済専門学校卒業

 

専門学校卒業後、地方銀行に就職し主に窓口業務を担当。その後、地元の経済団体に転職。総務・労務・経理の管理業務を行うとともに、女性経営者・経営者夫人が学ぶ「女性部会」を担当。事務局員として、経営者の経営課題解決への学びのサポートを経験。

経営理念に書かれている「名もなき一人一人の行動者」でありたいと思い入社を決意。現在はプロジェクトデザインの総務担当として、管理業務を行う。

 

目標は、漢の蕭何のように後方で全体を支え、会社の邁進に貢献していくこと。

富山オフィス 制作・総務・システム管理・Webマーケティング 竹島 雄弥

富山県立富山中部高等学校卒業
東京大学農学部環境資源科学過程生物・環境工学専修卒業

 

東京大学在学中は主に地球環境問題について、現代でもっとも人類の存続を脅かす課題として強い関心を持った。農学、化学、工学、経済学など多角的な視点から俯瞰的に学び、何れも優秀な成績を残した。

 

大学卒業後、ふるさと富山に帰郷。プロジェクトデザインの経営方針に惹かれ入社した。主に制作する研修コンテンツのゲームロジック開発および、研修用に使用するエクセルのマクロを構築している。また総務・システム管理も担っており、業務の効率化のためにシステム設計や制度構築による標準化を推進している。マーケティング分野ではサイトの管理運営、テキストの製作を行う。

 

周囲からの評判も成果も一定しないが、ただ自分だけの夢と正義に忠実すぎるだけである。

 

ビジネスゲーム代表作:The EngineersThe 財務諸表The Manager etc..

富山オフィス 広報・PR 古野 知晴

大阪芸術大学短期大学部卒業

 

ケーブルテレビ制作会社にて動画撮影・編集・キャスターなど一連の業務を行い、取材を通して地域の魅力を発掘・発信することの楽しさを知る。

 

フリーで子育て情報誌のライターやケーブルテレビのキャスター、司会、コーチ業を経験する中で「社会と関わりながら自分らしく生きる人を増やしたい」という想いを持ち、地域活性化と個人ビジョンの構築、働く女性の支援をミッションとして活動している。

 

プロジェクトデザインでは、富山県上市町の企業や店舗を紹介する事業「はたらくらすコネクションin上市」を担当し、取材と発信を行う。制作チームの一員として「コーチングカード」や「Outside-in」などに携わり、文章作成・校正などを行っている。富山県内で開催する中堅社員向け研修の講師も務める。

 

ストレングスファインダーの上位5つは上からポジティブ、共感性、個別化、着想、成長促進。

富山オフィス アロマセレクト担当 福井 千寿子

富山女子短期大学商経学科卒業

 

卒業後、百貨店にて接客販売業務に就職。その後転職を経て、住宅機器メーカーショールームにて勤務。

 

結婚・出産を経て、富山の豊かな森林をいつまでも後世に残したいという思いからアロマセレクト事業に従事する。現在、工場での抽出から製品の出荷、問い合わせ対応、イベント出展等幅広く取り組んでいる。

 

立山連峰の景観ベストスポット探しが趣味。

富山オフィス 運営事務局 本元 睦子

高校卒業後、医療秘書専門学校にて秘書コースを修了。医療機関で5年間の事務業務を務める。

 

その後、建築・不動産会社へ転職し営業サポートチームで働く。その中で共通言語でのコミュニケーションの必要性を感じ、アメリカミネソタ州セントトーマス大学へ語学留学する。帰国後は貿易事務業務、通訳業務を任命される。

 

縁があって福井代表と知り合う。「何かをしたくても何らかの理由でそれができない。そのような人の可能性を引き出す事ができるチャンスを作っていきたい。そうして道を一緒に広げていきたい。」という理念に惹かれてプロジェクトデザインへの入社を決意した。

 

人を育てる研修の場で、カードゲームを用いるというユニークさにエキサイトしている。また、自分が担当する業務も事務局、総務を中心に多様であり、幅広い経験をすることができ、日々の刺激になっている。

 

特にAroma Select の事業では、入社前からアロマの愛好家であったこともあり、会社で作っているクロモジの香りに魅了される。この香りが地元富山の樹木を使い、地域の企業で抽出されるという事実に感動している。

富山オフィス 運営事務局 長瀬 めぐみ

岐阜県高山市出身。

 

実家が100年以上続くお菓子屋を営んでおり、幼少期より観光や地域産業が身近な環境で育つ。高校時代、同級生が家業を知らない現実にショックを覚え、地域創生に関心を持ち始める。

 

短大卒業後、すぐにUターン。まちづくりのNPOで子どもの教育支援や大学のない中山間地域へ若者を誘致するインターンシップ、農業支援などの取り組みで4年間で延べ600人以上の学生と関わる。様々な活動の中で、地域が元気になるためには、地元の若者が育つ仕組みと地域の大人が楽しんで地域に参画する土壌づくりの必要性を感じ、学校と地域をつなぐコーディネーターを務める。

 

体験から気づき、意識・行動変革をもたらすゲームコンテンツに魅力を感じ、全国に広めたい!とプロジェクトデザインに参画。地元飛騨が大好き。

富山オフィス 総務 林 英里奈

富山県立富山中部高等学校卒業
関西大学社会学部社会学科社会システムデザイン専攻卒業

 

大学では、社会学部の社会システムデザイン専攻に所属し、現代社会の問題や地域活性化について学ぶ。

 

大学卒業後、富山で民間の福祉団体に就職。その後、大学4年時にインターンシップを経験した縁から、プロジェクトデザインに転職。社会問題をテーマとしたカードゲームの存在を知り、体験を通した学びに惹かれたことから、カードゲームの制作に関心を持つ。

 

現在は総務部として、より良い職場環境づくりを目指し仕事に取り組む。

東京オフィス 営業・講師 井澤 清太郎

富山県立富山中部高等学校卒業
防衛大学校理学部地球海洋学科卒業

 

在学中は自衛官を志し学校生活に励むも、授業や訓練の中で教育に強い関心を持ち、卒業後は自衛官にならず教育の道に進む。教鞭をとる中で、学びの時間は社会人になってからのほうが長いと思い、新しいステージに進みたいと考えて職を変え、営業や管理を経験した。

 

そんな中で、当時の人間関係からプロジェクトデザインとの縁ができる。ビジネスゲームを使った研修からの学びに強く惹かれ、自分も携わりたいと考え転職。

 

現在はプロジェクトデザインの東京支社にて、ビジネスゲームを活用した研修の開発・営業・納品に取り組む。東京にて婚活に成功、私生活では趣味のゴルフに夢中になっている。富山県富山市出身。

東京オフィス 営業 小森 優磨

私立城北学園城北高等学校卒業
中央大学理工学部電気電子情報通信工学科中途退学

 

大学時代は大手大学受験塾でのアルバイトや中高生向けのプログラミング教育の会社でインターンをするなど、教育分野への興味関心が強く、その経験から教育の分野での仕事を志望する。

 

また、同時期に行っていた学生団体での活動の一環でプロジェクトデザインの「The商社」を知り、このコンテンツを大学生にも届けたい、という思いから学生向けに「The商社」のセミナーを自ら開催する。

 

その後、大学在学中に同社でのインターンシップを開始し、自身のやりたいことと会社の事業の一致を感じたため、大学卒業を待たずに正式にプロジェクトデザインに就職。現在は東京支社にて、営業担当として研修のコーディネートやビジネスゲームの開発に取り組む。

 

野球観戦とコーヒーとお酒が大好き。

東京オフィス 営業・制作 武井 えみり

慶應義塾大学法学部政治学科卒業

 

大学卒業後、食品の加工およびパッケージングのソリューション企業に就職。包材カスタマーサービス担当として包材の受注・請求業務、顧客と共同でのサプライチェーン課題の改善活動に従事。

 

働く中で、学校における「時代に即した実践的で主体的な学び」の必要性を感じ、教育に関心を持つ。2017年9月より社外活動として教育系NPOに参加、広報を担当した。その後は高校生を対象に価値観やキャリアに関する授業を行う団体にて、授業の企画・運営を行っている。

 

ビジネスゲームを使った体験型研修とそこからの学びに惹かれ、2019年3月にプロジェクトデザインに入社。現在は東京支社にて営業アシスタントとして勤務している。

 

人生のテーマ・ミッションは“一人ひとりが自分に自信を持って心豊かに生きられる社会”を目指し、人々がそのような生き方を見つけ、実現するお手伝いをすること。

福岡オフィス 研修部 マネージャー 亀井 直人

福岡県在住、鳥取県出身。

 

大学では情報通信工学を専攻。大学卒業後は店舗運営や企業内IT化推進に携わる。30歳からSE職にシフトし、インフラエンジニアとしてシステム導入を15年経験する。

 

各種プロジェクト推進でファシリテーションの必要性を感じ、2010年からNPO法人や地域コミュニティの活動でファシリテーターとしての経験を積む。

 

2016年にSDGsと出会い、世の中に必要になる考えと確信。人に伝える活動を始めたが、概念が広すぎて理解を得られずに挫折。その苦悩の果てに辿り着いたのが、プロジェクトデザインが創ったカードゲーム「2030SDGs」だった。

 

ツールとしての可能性を感じ、公認ファシリテーターとしての活動を開始する。以来、年間50本程度のワークショップ登壇を続けながら組織・地域におけるSDGs推進をテーマに、活動を続け、2019年10月からはビジネスパートナーとしてプロジェクトデザイン社に関わる。

 

2020年8月末にそれまで所属していた富士ゼロックス福岡株式会社を離れ、株式会社プロジェクトデザインの活動を中心に据える。現在は主に「SDGs Outside-in カードゲーム」事業と、研修部の活動を通じたファシリテーター成長の場づくりを担当する。

 

関西大学 教育開発支援センター 研究員 (2019年~現在)
NPO法人 日本ファシリテーション協会 副会長 (2019年~現在)
NPO法人 SDGs Association 熊本 監事
SDGs推進ネットワーク in 九州 共同代表

関西オフィス マネジャー 山崎 雅也

慶應義塾大学経済学部卒業

 

大学卒業後経営コンサルティング会社に就職。アウトプレースメント(再就職支援)事業部で、キャリアコンサルタントとして累計600名超の再就職支援を行う。キャリアカウンセリング、セミナー・研修の企画、実施、求人開拓、紹介業務を担当。また京都本社拠点長としてマネジメントも経験。

 

その後リクルートマネジメントソリューションズに転職。教育研修、各種アセスメント(SPI等)の大手企業担当営業として、大企業を中心に営業・納品を経験。

 

現在はプロジェクトデザインの関西支社として、ビジネスゲームを活用した研修の開発・営業・納品に取り組む。石川県出身。

関西オフィス マーケティング・制作 広部 志行

大阪大学経済学部卒業

 

大手情報誌制作会社にて人材リソースや教育のコンテンツ制作を担当。その後、IT企業に転職し、ITシステム開発やデータベース構築を行う。

 

結婚を機に広島に移住し、富士ゼロックス販社にてソリューション提案、戦略マーケティングを担当する中で、CSR活動として異業種交流研修会も企画運営。

 

その活動の中から、社会貢献事業への目標を見出し、医師らとともに在宅医療クリニックを設立。人事・スタッフ教育・研修企画・広報マーケティングなど広く手がけ、地域包括ケア推進のための体験型研修が評判となり、全国の医療機関や行政にて実施。

 

現在はプロジェクトデザインのマーケティング責任者であり、ビジネスゲームの制作開発も行う。福井県出身。

 

ビジネスゲーム代表作:SDGs de 地方創生life100 etc…

関西オフィス 延岡 正宗

立命館宇治高等学校卒業
立命館大学産業社会学部卒業
大阪府大阪市出身

 

大学を卒業後、「人と企業の成長をサポートする存在であること」を生業とし、人材業界において18年の経験があります。

 

総合人材サービス会社、独立系管理部門特化の人材紹介会社、外資ヘッドハンティング会社、内資コンサルティング会社、外資再就職支援会社を経て現職。顧客業種は幅広く、中堅・中小企業から大手日系・外資系企業を担当。

 

スポーツとHAWAIIが大好き。

関西オフィス 中西 將之

同志社大学経済学部卒業
京都府出身

 

大手人材派遣会社で法人営業としてキャリアをスタート、金融特化型の人材紹介(RC/CA)シニア派遣の立ち上げに参画、HR業界に約10年。

食料品の製造販売メーカーにて、新卒・中途採用、研修その他店舗マネジメントも経験、広告代理店の新規事業開発を経て2014年に起業。

 

イベント企画、キャリア教育・情報モラル講師に加え、2018年よりカードゲーム「2030SDGs」「SDGs de 地方創生」のファシリテーションを通して、カードゲームの可能性を感じ、プロジェクトデザインに参画。関西支社にて営業・講師をメインに取り組む。

アートディレクター・グラフィックデザイナー 嶋田 潤一

富山県砺波市庄川町出身

 

東京造形大学 デザイン学科卒業後、青山・吉祥寺のデザイン事務所に勤務。祖父の介護のためUターンした富山では、富山高等専門学校の校章デザインなど県内3校の校章デザインに携わる。

 

その後、北陸博報堂の営業職に転職。博報堂の営業マンとして大手企業の担当営業・各種マーケティング提案・イベント運営などを経験。

 

2015年、デザイナーとしての実績と博報堂で培った経験を元に独立。現在、「嶋田潤一デザイン事務所」代表。

過去にTOYAMA ADC 実行委員長・砺波市青年団 会長・とやま起業未来塾 学士会 専務 を務めた経験を持つ。近年はSDGsに関するビジネスゲームのデザインで、各所から高い評価を得る。

 

主なデザイン実績:TOYOTA Global Impact(トヨタ自動車 本社で使用される)、2030SDGs(ニューヨークの国連本部で使用される)、SDGs de 地方創生(グッドデザイン賞 2019 特別賞受賞) etc..

お問い合わせ・資料請求

PAGETOP

お問い合わせ・ご相談はこちら