ブログBLOG

優れたプロダクトはシンプルであるという話(ビジネスゲーム開発日誌)


 

お客様からの依頼を受け、提案書を作成し、承諾が得られた段階でビジネスゲームを開発する。これが当社のビジネスゲーム制作の仕事の流れです。

 

僕自身が提案書をレビューする立場として伝えていることは、突き詰めると次の2点に集約されます。

 

1. もっとシンプルに出来ないか。削ぎ落とせる要素はないか
2. 伝えるべき本質的な「学び」は何か。どうすれば効果的に伝えられるか

 

なぜ、シンプルにすることにこだわるのか。

 

それは『作り手』に想いが溢れ過ぎることが多いからです。ゲームをプレイする度に異なる学びが得られるようなゲームにしたい。一度のゲーム体験で多くの気付きが得られるようにしたい。そんな想いが提案書の書かれるビジネスゲームの内容を複雑にしていきます。

 

複雑なビジネスゲームは、初めてプレイする人には理解しづらく(ルールを理解するのに精一杯で)、ゲームを通じた体験から「学ぶ」という本質的な目的を阻害してしまうことが多くあります。

 

本来、ゲームという学習ツールは複雑な要素をシンプルに、理解が難しいものを直感的・体感的に伝えることに優れています。

 

建築物も、乗り物も、ITのデバイスも、プログラムのコードも、優れたプロダクトはシンプルで余計な要素が削ぎ落とされ、美が感じられるものが多いと感じます。

 

その観点から言うと、今、僕たちが作っているオンラインのビジネスゲームのプロダクトも、ユーザビリティという観点では、まだまだ余計な要素や操作が多いように思います。もっと直感的に操作するにはどうしたら良いか。そんな視点で継続的にシンプルにする努力を続ける必要があるように感じています。

 

オンラインのビジネスゲーム研修は、体験会を開催していますので、まだ体験されていない場合は是非参加をご検討ください。

 

体験会日程はこちら

 

株式会社プロジェクトデザイン
代表取締役 福井信英

 

 

PD NewsLetter のご案内

PD NewsLetter とは私たちプロジェクトデザインの活動報告です(PD は Project Design の略称)。

 

ビジネスゲーム研修のメーカーとして、社内に研修講師を擁する研修会社として、ビジネスゲーム研修の公認ファシリテーター養成機関として、私たちがどのような取り組みを進めているのか?

 

PD NewsLetter の配信(第2・第4水曜の月2回配信)を通じて皆様とのより良いパートナシップを築きたいと考えております。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

<PD NewsLetter の購読はこちら>

PD_NewsLetter_バナー画像

 

 


ビジネスゲーム体験会・関連情報

PAGETOP

お問い合わせ・ご相談はこちら