ブログBLOG

【NEWS】ビジネスゲーム「人事制度ゲーム」のご紹介


ビジネスゲーム「人事制度ゲーム」のご紹介です。

 

 

人事制度とは、国にとっての法律のようなものです。税制といってもいいかもしれません。ゆっくりと、着実に、国民たる社員を特定の方向に自然と導きます。

 

かつて、人事制度は人事部が秘密裏に設計するものでありましたが、今はダイバーシティ経営の元に、様々な社員を巻き込みながら人事制度を構築していく時代です。
また、人事制度は社外からは見えないように運用していたのは過去の話。
今は、そういった制度情報は口コミなどによって可視化される時代であり、むしろ、人事制度を外部に開示していくことが採用活動のPR材料として受け入れられる時代です。

 

このような時代の変化の中で「社員を巻き込みながら人事制度や組織活性化の取り組みを考えていきたい」「若手社員や学生に対して自社の人事制度を効果的にPRしたい」と、考える人事担当者の方々も増えてきたように思います。

 

そこで、私たちプロジェクトデザイン社では、人事制度設計のプロフェッショナルとして100社を超える企業の人事制度を設計してきた、株式会社ピースの中川代表と協同でビジネスゲーム「人事制度ゲーム」を開発しました。

 

ゲームでありながら、その内容は実に現実的。実際に、株式会社プロジェクトデザインの人事制度には、このゲームを実施することによって得られた知見が多く盛り込まれています。

 

ビジネスゲーム「人事制度ゲーム」とは

ゲームの概要

ビジネスゲーム「人事制度ゲーム」は企業の人事担当者となり、人事制度や組織開発の取り組みを行っていくことで企業の成長を実現するゲームです。

 

人事担当者には毎ターン10種類程度の人事制度の選択肢が提示されます。すべての選択にはメリットもあればデメリットも存在するため、ゲーム参加者は、自分自身が考えていた人事制度への要望が近視眼的で部分最適なものに過ぎなかったことに気づきます。

 

また、ビジネスゲーム「人事制度ゲーム」では、自社をどのような会社にしたいのかを考え、会社のビジョンを描き、それに向けて適切な人事の打ち手を打っていく必要があるため、ゲーム参加者は人事制度と組織の活性化、企業の成長を統合して考えることができるようになります。

 

社員を巻き込みながら人事制度や組織活性化の取り組みを考えていきたい場合、若手社員や学生に対して人事制度の説明を効果的に行いたい場合などに、ビジネスゲーム「人事制度ゲーム」をご活用いただけます。

 

ゲームの特長

1. 専門家が企画・開発に関わっている

人事制度設計のプロフェッショナルとして、これまでに100社を超える企業の人事制度を設計してきた株式会社ピースの中川代表のメソトロジーをゲームに落とし込んだ、非常に現実的な内容です。

 

(実際に、株式会社プロジェクトデザインの人事制度には、このゲームを実施することによって得られた知見が多く盛り込まれています)

 

2. 学びを深めるための工夫

人事が打てるカードには必ずメリットとデメリットがあります。

 

しかし、状況によってはデメリットがデメリットにならず、メリットだけが生かされるような状況が生まれます。この状況は経営者と人事、人事と社員の目線が合っていないと生まれません。ゲーム参加者は、ビジョンや戦略と組織の一貫性が重要性であることをゲーム体験を通じて実感することが可能です。

 

また、ビジネスゲーム「人事制度ゲーム」のポイントは、長期最適・全体最適を考えながら企業成長につながる人事制度を設計する点にありますが、会社の変革を遂げようとするとき、組織内では必ずコンフリクトが生じます。人と人、人と組織、組織と組織のコンフリクトマネジメントの重要性を学ぶことができます。

 

・詳細:ビジネスゲーム「人事制度ゲーム」|株式会社プロジェクトデザイン

 

ビジネスゲームとは

プロジェクトデザインが開発・提供させていただいているビジネスゲームは、ゲームを通してビジネススキルや思考の成長を促すロールプレイング型の社員研修です。

 

実際の経済活動、ビジネスを誰でもどんな業務にでも挑戦できるように『モデル化』したゲーム形式のロールプレイング研修のため、普段はリスクを感じて躊躇してしまうような、奇抜で独創的なアイデアとアクションにも気軽にチャレンジし、成功体験を獲得できます。

 

ゲームを通じてこの体験を経ることで受講者は『自信のある振る舞い』を身につけ『リーダーシップや主体性』の成長が促されます。また、ビジネスゲームは複数人で『コミュニケーション』を取りながら行うので、ゲームの参加者がお互いの性格や長所への理解を深め、その上で打ち解けあった関係を築くことができます。

 

・詳細:ビジネスゲームとは|株式会社プロジェクトデザイン

 

 


ビジネスゲーム体験会・関連情報

PAGETOP

お問い合わせ・ご相談はこちら