ビジネスゲーム研修「The Team」は、2~6人で1チームとなり、5チームか6チームでプレイします。
(研修人数が50人を超える場合は複数のグループに分けることで対応できます)


このビジネスゲーム研修の大きな特徴は2点あります。


1つは上司役はテーブルを立てず、部下役のみが自由に移動して他のチームとの交流ができることです。上司役は動き回ることができない代わりに、部下に指示を出すことができ、また取引を成立させるかどうかの決定権も握っています。
そのため、ビジネスゲーム研修「The Team」では
・上司役が適切に指示を出す。
・部下役がきちんと情報を集め、上司に報告する。
というそれぞれが自分の役割を全うすることが求められます。実際のビジネスと同じく、有能な誰か1人が活躍してもチームワークの取れた組織には敵わないのです。


もう1つの特徴は、ゲームは複数回プレイされ、この上司役と部下役が交代するということです。上司と部下、それぞれの目線を体験することで、別々の課題を発見できます。上司と部下、普段は体験できない立場に立ってみることでどうすれば上司と部下が円滑に仕事ができるようになるか、普段の業務の改善点を発見できます。


ビジネスゲーム研修「The Team」のルール自体は、必要な資源を集めて資金を増やすという非常にシンプルなものです。一方でどのタイミングでどの行動をとるかという選択肢は、明確になっておりながらも豊富に存在します。それらの選択肢を十分に活かせるかどうかで、組織としての連携を確認できるのです。


 

ビジネスゲーム研修の流れ

 

 


 

導入実績

研修実績
エム・シー・ヘルスケア株式会社
大阪成蹊大学
株式会社インテージ
株式会社オスカーJ.J
株式会社ジョブウェブ
株式会社日本経済新聞社
株式会社パソナ
株式会社リブ・コンサルティング
株式会社DMM.comラボ
※研修レポートはコチラ
銀座コーチングスクール(株式会社アンテレクト)
シーシーアイ株式会社
ジブラルタ生命保険株式会社
富山県庁
富山商工会議所青年部
凸版印刷株式会社
日軽物流株式会社
日本青年会議所コンサルティング部会
日本ユニコム株式会社
パナソニック デバイスエンジニアリング株式会社
※研修レポートはコチラ
富士ゼロックス中部株式会社
MXモバイリング株式会社
World Financial Consultants Group
製作実績
オムロン株式会社
オリックス銀行株式会社
株式会社エフリード
株式会社島津製作所
株式会社東邦ビジコン
株式会社和不動産
株式会社矢島不動産
株式会社H.I.S
東京海上システムズ株式会社
豊島株式会社
トヨタ自動車株式会社
阪和興業株式会社
ファミリーマート株式会社
富士フイルムメディカル株式会社
EMCジャパン株式会社
※敬称略

実績一覧はコチラ
 

販売コース

ビジネスゲームの研修コース

  • ビジネスゲームを使った研修

講師を派遣し、ビジネスゲーム「The Team」での研修を行います。
ゲーム参加と振り返りを通じて、参加者をビジネスパーソンとして大きく成長させ、組織の団結を強めます。

人数:
10〜50名
時間:
2時間〜4時間
対象:
中小企業様の全社員参加でのご利用。
大企業様の部署内、複数部署間で実施。
商工会や経営勉強会、サークルでの導入。
金額:
20万円〜(税抜)

 

ビジネスゲームの研修のカードセット購入コース

  • ビジネスゲームを使った研修

ビジネスゲーム「The Team」のカードセットを購入してご活用して頂くコースです。開催される研修で自由にご利用できます。ルールの変更や、カードの追加、削除なども任意で行っていただけます。
ご購入後の料金は一切発生しません。
また、研修やルール改変などでアドバイスをお求めの際には、株式会社プロジェクトデザインが無料でご相談を承ります。

対象:
人事部として社内研修を実施される方
金額:
80万円(税抜)

 

なぜビジネスゲーム「The Team」で研修するのか

ⅰ)管理職研修での指示出し

管理職研修、特に初級管理職研修において「The Team」は最も効果的なビジネスゲーム研修です。「部下を持つ」という立場に始めて立ったときに、どのように指示・指導をしていけば組織が効率的に動くのかを実践で学ぶには多くの時間が掛かります。その原因は「どの範囲まで部下に任せるべきか分からない」ことと、「部下に与えた指示の効果性が不明瞭である」ことにあります。

この問題に対処するために、ビジネスゲーム研修「The Team」では上司役のできることは「部下に指示を出す」「予算の配分を決定する」という2点にのみ限られています。実質的に自分1人では何もできないので、ビジネスゲーム研修でも稀な、かなり厳しい縛りとなります。この縛りを入れることで必然的にビジネスゲーム中は決定以外のすべての仕事を部下に任せることになります。この非日常の経験から得られるものは大きく、「この仕事は予想以上の成果を上げてくれた」「指示の出し方に課題があった」などの気づきが得られます。こうした気づきの積み重ねが、「部下に任せるべき仕事の範囲」と「部下への効果的な指示の出し方」の学びへと繋がっていきます。特に実際のビジネスでは数日ほどかかってしまう指示出しから結果のレスポンスが、ビジネスゲーム研修では数分で分かります。そのため、因果関係を把握しやすく、効率的に学ぶことができるのです。

また「部下といての立場をもう一度体験できる」というのも管理職研修としは良い経験になります。これまでのビジネスでも部下として指示を受けることはあっても、その指示の出し方、受け方の良し悪しについては考える機会は多くありません。大抵は指示の内容をこなすことに意識が行ってしまい、指示出しの方法までは意識できないためです。ですがこのビジネスゲーム研修では、始めから指示出しの方法に意識が向いています。どのような指示ならば適切なのか、なぜこの指示をこの人に出したのか、そうした指示出しや指示受けの方法にまで観察することができます。そうすることで自分が上司になった時に、部下に適切な指示や指導の方法が分かるのです。

 

ⅱ)管理職研修でのプロジェクトマネジメント

管理職になれば自分が管理するチームが抱えるプロジェクトの決定権が与えられます。ビジネスゲーム研修「The Team」ではこの決定を如何に効果的に行えるかが大切です。ビジネスゲーム「The Team」で特に重要となるのは、「長期的な展望を早期に持つこと」、「状況の変化に柔軟に、迅速に対応すること」の2つです。全体の場に出るカードの枚数を制限し、それらが各チームごとに変遷していくことで、この2点が重要になるようにゲームのバランスを整えてあるのです。逆言えば、短絡的に行動したり、状況を理解できなくなったりすると、必ず手痛い失敗をしてしまいます。

そしてほとんどの場合、1回目のプレイでは短絡さと状況への無関心のため、無残な結果に終わってしまいます。ですが、そこから敗因を分析し、2回目以降のゲームプレイに活かすことができるのがビジネスゲーム研修の面白さです。そしてそうして得た学びが実際のビジネスでも活きるのが、ビジネスゲーム研修が採用されている理由なのです。

 

ⅲ)新人研修での、上司とのコミュニケーション

報告、連絡、相談。上司からの指示受けとその指示への対処。新人であれば誰もが躓く課題の1つが、上司とのコミュニケーションです。社会人経験が少ないうちは、「上司が出した指示の意図が分からない」「自分の仕事が全体で果たす意味が分からない」ということが頻発します。何より厄介なのはそうした「分からないことがある」という状況を「分からないままにしておく」ことです。自分がすべきことも、その価値も分からないまま仕事を進めていくことになります。そうした仕事の成果は往々にして上司の期待に沿わないことが多く、評価されません。仕事のやり甲斐も評価ももらえないままの新人は、やる気も次第に失せていくのです。

それを避けるためには、上司からの指示がなぜ組織のために必要なのかを理解することが必要です。ビジネスゲーム研修ではゴールが明確にされており、カードに結果が明記されているので、「どうして今この仕事が必要なのか」をはっきりと認識することができます。この経験は非常に貴重であり、ビジネスゲーム研修の終了後にも、普段の仕事で通用する仕事の進め方を学びとることができるのです。

また、実際に「上司と一緒にビジネスゲームを楽しむ体験」自体が、お互いの関係を良好にするチームビルディングとしての要素を備えています。

 

販売コース

ビジネスゲームの研修コース

  • ビジネスゲームを使った研修

講師を派遣し、ビジネスゲーム「The Team」での研修を行います。
ゲーム参加と振り返りを通じて、参加者をビジネスパーソンとして大きく成長させ、組織の団結を強めます。

人数:
10〜50名
時間:
2時間〜4時間
対象:
中小企業様の全社員参加でのご利用。
大企業様の部署内、複数部署間で実施。
商工会や経営勉強会、サークルでの導入。
金額:
20万円〜(税抜)

 

ビジネスゲームの研修のカードセット購入コース

  • ビジネスゲームを使った研修

ビジネスゲーム「The Team」のカードセットを購入してご活用して頂くコースです。開催される研修で自由にご利用できます。ルールの変更や、カードの追加、削除なども任意で行っていただけます。
ご購入後の料金は一切発生しません。
また、研修やルール改変などでアドバイスをお求めの際には、株式会社プロジェクトデザインが無料でご相談を承ります。

対象:
人事部として社内研修を実施される方
金額:
80万円(税抜)

 

The Teamのお問い合わせはこちら

研修依頼・ご購入やその他ビジネスゲーム「The Team」に関するご質問、ご相談は電話またはメールフォームからお問い合わせください。

電話メール
会社名*
担当者名*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ件名*
お問い合わせ内容*



PAGETOP