大企業~中小企業まで
実績300社以上のビジネスゲーム研修
店長・マネージャー研修
The Shop

店長・マネージャー研修「The Shop」とは?ABOUT

経営理念に基づく経営戦略と
業績評価数値の分析力を兼ね備えた
リーダーを育成

「The Shop」は1〜6人でチームとなり、各チームは「経営を通じて実現したいこと」=ビジョンを設定し3種類のカードで進んでいく店長・マネージャー研修です。
収益を増やして資産トップを目指すのがゲームの目標ですが、目先の利益ばかりを追い求め、ビジョンに合わない戦略をしていくと、店舗の収益は減少していきます。
独自の強みを実現するためにビジョンを明確に示し、ふさわしい戦略を選ぶリーダーシップを発揮することの重要性を伝える研修です。

利用シーンSCENE

「The Shop」は店長・マネージャー研修や
スーパーバイザー(SV)研修としておススメです。

The Shopでは、ビジネスゲーム研修を通じて、自分と会社に足りない視点、強化すべきポイントを学ぶ、店舗経営シミュレーションです。
経営を俯瞰してみる能力と、数字をもとに考え、行動する力を養うため、店長、マネージャー、新任管理職、スーパーバイザー(SV)にお勧めです。

  • 店長研修

    店長として現場スタッフや、オーナーを動かすコミュニケーション能力を身に付けます。

  • スーパーバイザー(SV)研修

    マーケティングプランの立案や、競合状況を見ながら経営を俯瞰してみる能力を身に付けます。

  • マネージャー研修

    自分と会社に足りない視点、強化すべきポイントを学び、数字を元に考え、行動する力を養います。

導入実績RESULTS

The Shopを始めとする弊社ビジネスゲーム研修は
大企業から中小企業まで300社以上の実績があります。

製造業

  • トヨタ自動車株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • オムロン株式会社
  • 株式会社島津製作所

情報通信業

  • ヤフー株式会社
  • ソフトバンク株式会社
  • デル株式会社
  • MXモバイリング株式会社

金融・保険業

  • ジブラルタ生命保険株式会社
  • オリックス銀行株式会社
  • 株式会社みずほフィナンシャルグループ

サービス業

  • 監査法人トーマツ
  • グロービス株式会社
  • 株式会社リクルートキャリア
  • ランサーズ株式会社

店長・マネージャー研修を
「The Shop」で行う理由
REASON

1戦略の重要性の
深い理解

「The Shop」は手持ち資金1,000万円で開始し、最終ターンに保有する資金残高が最も多いチームが勝利するゲーム研修です。
ゲーム終了後はゲームに絡めて、市場、ターゲット、リソース配分など戦略をどうすべきだったのか学びを深めていきます。
座学とは異なり、実際に直前で自身が体験したことによる振り返りになるため、定着度が従来の研修とは圧倒的に異なります。

2チームビルディングにおける
ビジョンの重要性の理解

人は個人個人で様々な感じ方をし、それぞれが人生の目標を持っています。そんな彼らを一致団結させて、組織として行動するために必要なことは、 「共通のビジョンを持ち、ビジョンに向かってみんなで努力しようという意気込み」です。
経営シミュレーション研修「The Shop」では、チームの意見が一致しないときには不愉快な混乱が続くのに、皆の意見が揃っている時には、順調にゲームが進む楽しさをご体感いただけます。

3業績評価数値の分析から、
改善施策を考案

組織のマネジメントには、根本的な判断の材料となるビジョンに加え、個別の事例に経営判断を下すための計数管理能力が求められます。
ビジネスゲーム研修「The Shop」で店舗運営戦略として使用できる「経営カード」にはコストがかかります。 また、店舗の収益はそのステータスにより厳密に算出されます。「どの経営カードを使うか」その経営判断の成否が順位として明確に表れます。

4コミュニケーションの
重要性の理解

組織を一丸とする根幹にはビジョンが必要ですが、同じ目標を目指していても細かい施策では意見が対立することもあります。この衝突をどう上手くまとめるか、リーダーの手腕が問われます。
リーダーは対立した意見に対して、メンバーが納得のいく結論を導き出さねばなりません。
この経験をビジネスゲームを通じて経験しておくことで、対話能力を高めることができます。

5“違い”を生み出す行動の
重要性の理解

ゲームを続けていくと、同じ状況でスタートしたにも関わらず、「先手を打ち続け、業績を上げ続けた企業」「常に施策が後手にまわり業績が伸び悩む企業」に別れます。 最終的には管理職として、あるいは店舗を預かるものとして、「先手をうつ」「業績を好転させる一手となる」"違い"を生み出す行動が求められます。その"違い"を生み出す行動をすることの大切さを伝えます。

その他以下の様な特長があります。

最大4時間の本格研修

The Shopは1ゲーム2時間、ルール説明と振り返りに2時間、最大4時間の本格派ビジネスゲーム研修です。

最大60人での対応が可能

1グループ1~6人、4~6チーム(=4~36人)での実施が可能です。
60人程度で同時に実施した実績もあります。

社内講師を育成することが可能

4時間のファシリテーター研修を受けることで、どなたでもThe Shopを活用した研修を講師として行うことが可能です。
人事部が中心となって繰り返し社員教育にご活用頂くことで、社内に「人を育てる」文化が定着いたします。

The Shop 研修の流れFLOW

ゲーム全体を通じて、数字をもとに考え、
意思決定・行動する力を養います。

「The Shop」では、ゲームを通じて自分と会社に足りない視点、強化すべきポイントを学ぶ、店舗経営シミュレーションです。
以下のようなカリキュラムで進んでいきます。

ルール説明

The Shopのルール説明

「お客様に支持されるお店」を2年以内につくることを目標に、ゲーム全体の流れ、各カードの説明を行います。

実践

ゲーム開始

4分間の「計画タイム」と、「行動タイム」を組み合わせた1ターンを3か月として、全部で8ターン分、つまり2年間の店舗経営をシミュレーションしていただきます。最終ターンに保有する資金残高が最も多いチームが勝利します。

振り返り

戦略の重要性の理解

ビジネスゲーム研修「The Shop」では、ゲームに勝つこと自体を目的にはしていません。
ゲームを通じて、講師から業績の分岐点について色々な角度から質問することで、市場性やターゲットなど、戦略の重要性について深く理解を深めていただくことを目的としています。

ゲーム×座学研修で深い理解を醸成

プロジェクトデザインのビジネスゲーム研修は、ただゲームを実施して終わるだけの研修ではありません。
ゲームから深い学びを得ていただくために、ゲーム実施後はゲームの振り返りとして、ワークショップを行います。
例えばThe Shopでは、店長・マネージャー、SVにとって必要不可欠な経営戦略の視点を身に付けていただくため、 戦略の要である「市場選定」「リソース配分」「KPIの設定」についてディスカッションをしていただきます。

座学研修とゲーム研修の良いところを融合したからこそ生まれる受講生の深い学びを演出します。

お問い合わせ・資料請求

PAGETOP

お問い合わせ・ご相談はこちら