ブログBLOG

【研修担当者様インタビュー】システム思考を学ぶことのできる研修、双方向でのやり取りがある研修を探していた(コニカミノルタ様)

2021/01/24

「新しい価値の創造」を経営理念に掲げ、画像IoTプラットフォームを中核に、時代と共に変化する顧客の『みたい(見たい/看たい/診たい/視たい/観たい)』に応える顧客価値の提供を目指すコニカミノルタ株式会社。
 
先日、同社でプロジェクトデザインのビジネスゲーム研修『働き方改革ゲームOnline』を実施させていただきました(研修の様子はこちら)。
 
本記事では、研修を担当された情報機器事業開発本部の赤堀様へのインタビュー内容をご紹介します。『働き方改革ゲームOnline』を選んだ背景と、ビジネスゲーム研修の魅力について話をお聞きしました。
 

赤堀様

 
※COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の状況下のため、オンラインインタビューの形式を取っております。
 
 

システム思考を学ぶことのできる研修、双方向でのやり取りがある研修を探していた

ー 開発本部に所属されている赤堀様が、なぜ研修担当者になられたのか、その背景をお聞きしたいです。
 

赤堀様:私が所属している開発本部では、一部の研修や講演会の企画について、人事部ではなく、部署に所属している開発者自身に任せられています。
 
スキルアップをしたいなど何らかの思いを持った開発者が企画者となり、研修を企画・実施するのですが、企画者として応募してくるのは東京のメンバーばかり。私がいる東海地区からは手が挙がっていないという事実を知り「まずい」と感じました。
 
そこで、「組織を活性化したい」という思いから、私が企画者として手を挙げました。

 
 
ー 私たちプロジェクトデザインに研修を依頼いただいた理由はいかがでしょうか?
 

赤堀様:企画当初、私は『学習する組織』という本を読んでいて、その中に出てくる『ビールゲーム』のようなシステム思考を学ぶことのできる研修を実施したいと考えていました。
 
また、ただの講演会や座学の研修だと、効果が定着しづらいと思っていたので、講師と受講者、あるいは、受講者同士の双方向でのやり取りがあるような研修を探していました。
 
『ゲーム型研修』かつ『システム思考』といキーワードで検索していたところ、たまたまプロジェクトデザインがヒットして、率直に面白そうだなと感じ、実際に『働き方改革ゲーム Online』の体験会に参加した上で、自社でもこのビジネスゲームを実施したいと思いました。

 
 

個人のやりたいことを明確にする上での良いきっかけになった

ー プロジェクトデザインのビジネスゲーム研修の中で『働き方改革ゲーム Online』を選ばれたのはなぜでしょうか?
 

赤堀様:ゲーム型研修、かつ、システム思考が学べる研修を探していたことはすでにお伝えしている通りですが、具体的な研修テーマは何が良いのかを考えた際に、私は『働く』ということを楽しく盛り上げていきたいと思いました。
 
当社では、少なくとも私自身の周りではあまり組織が活性化していない現状があります。各自が新たなチャレンジをすることで組織が活性化してくといいなと考えた時に、個人のやりたいこと(個人ビジョン)が明確になるという効果が期待できる『働き方改革ゲーム Online』が、一つの解になると思いました。

 
 
ー 実際に『働き方改革ゲーム Online』を実施した上での率直な感想をお聞かせください。
 

赤堀様:私自身は『働き方改革ゲーム Online』を体験会で一度体験はしていましたが、改めて社内研修として体験した際に、自分自身の気づきとして『私は結構チームを大事にするのだな』ということが分かりました。
 
個人のやりたいことを明確にするというのは積み重ねが必要であり、研修を受けたから劇的に変わるということはないと思いますが、無自覚だった自身の価値観や志向性に気付けたのは、個人のやりたいことを明確にする上での良いきっかけになったと感じます。

 
ー ありがとうございました!
 
 

ビジネスゲーム研修『働き方改革ゲーム Online』とは

『働き方改革ゲーム Online』は働き方改革を題材にした、理想の会社を目指す経営シミュレーション型のビジネスゲームです。
 
プレイヤーは6つの部門(経営企画、採用・育成、人事・労務、総務、マーケティング、システム)に分かれ、それぞれの部門責任者として企業力を高めるための施策を実行します。
 
理想の会社に近づくためには、全社最適の視点で各部門が連携し、どの施策を実行すべきなのかを議論する必要がありますが、それは簡単にできることではありません。
 
なぜなら、このゲームに参加するプレイヤーには共通目標(理想の会社を目指すこと)とは別に、個人目標(プレイヤー毎に設定された個人ビジョンの実現)があるからです。
 
全社一丸となって理想の会社を作る過程で、どのようにして自分自身の個人ビジョンを実現させるのか。各プレイヤーは『働き方改革ゲーム Online』のゲーム体験を通じて組織のエンゲージメントを高める重要性を学ぶことができます。
 
この『働き方改革ゲーム Online』はご要望に応じて体験会・研修の実施が可能です。
 
オンラインでのビジネスゲーム研修がどのようなものか試しに体験してみたいという方、自社(自組織)に『働き方改革ゲーム Online』が使えそうか見てみたい、あるいは実際に研修を実施したいという方はぜひお気軽にご相談ください。
 
お問い合わせはこちらから
 


ビジネスゲーム体験会・関連情報

PAGETOP

お問い合わせ・ご相談はこちら

MENU