ブログBLOG

【インターンブログ】#1 Project Designで初めてのインターンしてみた。【前編】

2019/09/27

 
 
はじめまして。インターン生の大谷 悠里江(おおたに ゆりえ)です。
 
8月末から1ヶ月間、プロジェクトデザインでインターンをさせていただいています。
今回のインターンで感じた「プロジェクトデザインでのインターンってこんな感じだぜ!」というのをお伝えできればと思います。
 
最後までお付き合いいただけると嬉しいです!

目次
1)自己紹介
2)そもそも、プロジェクトデザインってどんな会社なの?
3)インターンをはじめたきっかけは?
4)インターン前の面談で確信した「成長」と「安心」!
 

1)自己紹介

筑波大学の4年生です。絶賛就活中です。来年5年生になります。
安心してください。積極的留年です。(時代の最先端です)
 

(顔丸いなあ、、やだなあ…)
 
実は、3年生の3月まで私の進路は体育教師まっしぐらでした。
でも、いろーーーーーんな紆余曲折があり、自分を見つめなおした結果
 

「やっぱり、就活しよう」

 
と思うようになり、4月頃から就活をスタートしました。
 
そんな自分にハッシュタグをつけるなら
 
#教育 #成長 #コーチング #充実した選択 #ほどよいユルさ #価値観
 
といったところでしょうか。
とまあ、こんな私です。
私の話ばっかりだと皆さん読むのやめてしまうと思うので、スッと次に行きますね。

2)そもそも、プロジェクトデザインってどんな会社なの?

プロジェクトデザインは…
 

いい会社です(^^)(ドヤァ)

 
ってことじゃないですよね。すみません本当に。
 
プロジェクトデザインは
「実際のビジネスを概略化した、独自のビジネスゲームを用いて企業の研修を行い、人材育成の支援を行っている会社」です。
 

 
こんなスタイリッシュなカードを使ってゲームをするんです。
ここで疑問。
 
ゲームするだけで、研修なんて本当にできるの?
 
これがね…できるんです。私も、感動しました。
ゲームに夢中になるからこそ自分の素が出てしまって、そこから自分の強みや弱みを考えることができる。振り返りで用意された質問で、自分の考え方のクセが見えてきたり…。
 
とにかくすごいんですよ!!!気になるそこのあなたはぜひ!!
 

ビジネスゲーム体験会へ!詳細はHPをチェック!(ニヤリ)

 

3)どんな経緯でインターンすることになったの?

プロジェクトデザインを知ったきっかけは、社員の方とお話ししたことでした。
 
その方とは私が参加する学外のキャリア教育団体で出会い、お話しする中で「ビジネスゲームを使って研修を行う会社で働いているよ」と聞き、
 
ゲームを通して学べる研修?おもしろそうすぎる。ワクワクワクワク。
 
と思い、プロジェクトデザインでインターンをさせていただけないか、とその場でお願いしました。
 
後日、東京支社のマネジャーの方に面談をしていただきました。

4)インターン前面談で確信した!「成長」と「安心」

面談で、どんな話をしたのかというと…
 
会社の説明をゴリゴリされる……ことは全くなく!!!(ややこしい)
 
「あなたは何をしたいのか」
「あなたは何をここのインターンに求めているのか」
 
という問いかけがメインで、こちらの話をたくさん聞いてくださいました。
 
“まず聴こう”としてくださる姿勢、そして面談をしてくださったマネジャーの方の質問一つ一つの鋭さや場を和ましてくれる言葉かけから、プロジェクトデザインでのインターンに対して

「成長できる環境」
「安心できる環境」

だと確信しました。
 
これがインターンをしよう!!したい!!となった決め手です。
 
さらに、とっても嬉しかったのは
 
「卒業旅行とか行くでしょ?いや行きなよ。
   友達と予定合わせてから、もう一回シフト希望連絡して!」
 
と言ってもらえたこと。
 
…え?私よりも私の夏休みの充実具合を気にかけてくれてるじゃん。
 
プライベートをこんなに気にかけてくれるんだ!好き!と思いましたね。
 
・・・前編はここまで。
後編ではインターン生としての1日の過ごし方やプロジェクトデザインで実際にやったこと、学べたことなどについてご紹介していきます!
お楽しみに!!
 


ビジネスゲーム体験会・関連情報

PAGETOP

お問い合わせ・ご相談はこちら