メイン画像

株式会社タニタ
「The 商社」での営業力強化・組織力強化 研修
会社名:株式会社タニタ
事業内容:家庭用・業務用計量器などの製造・販売
従業員数:1,200人(グループ)
目的:営業力強化、組織力強化(営業所間の結びつき)
実施日:2017/4/6
研修概要:「The 商社」2回実施、振り返り、
研修後レビュー、課題図書によるフォロー
参加者:20名(営業部門、サポート部門を対象)
カテゴリ:企業内研修

研修の目的

1.顧客の真のニーズを掴み、提案するための営業力強化の視点を学ぶ

2.物理的距離の変化、組織形態の変化に伴う、組織力強化の視点を学ぶ
(今後各地に散らばって活躍するメンバー同士の結束やチーム力向上を狙う)

 

研修の様子:

今回は、営業の方が多かったこともあり、終始活発な交渉が行われ一回目から総合商社が生まれる結果となりました。

二回目に関しても、優勝チームが過去稀に見る莫大な資産を築くなど、非常に積極的なゲームが展開され、Win-winを意識した交渉・戦略など振り返りの効果が高く現れた研修となりました。

 

研修を終えての感想を、今回ビジネスゲーム「The 商社」を活用した研修を企画された、株式会社タニタの加藤さんにインタビューさせていただきました。

 

ご担当者様インタビュー

 

−弊社の研修を導入しようと思ったきっかけや決め手は何ですか?

 

まず「個人の長所を活かして、チームを活性化させたい」という思いがありました。

 

いまの組織になってから、過去2回の研修において「自分の得意なことの認識」「互いに認め合うこと、交流分析、ターゲットストローク」「本当の意味で聴く、傾聴」などをテーマに実施し、継続的に発信もしてきました。

 

また今回は、組織編成の拡大や転勤が増え、より強固なチームにしたいという思いもあったんです。

そこで、ただのチームビルディングだけでなく、ソリューション営業に必要な、問題解決やコミュニケーション、Win-winの関係づくり、リーダーシップなど様々な要素があるということで、ビジネスゲーム「The 商社」を選択しました。

 

同時に、各メンバーの得意なことや、営業メンバーの普段の商談方法なども確認できるかなという期待もありました。

 

決め手は・・・そうですね、はっきり言って自分も楽しめそうだったからです(笑)。

 

 

ー「The 商社」での研修を実施してみての満足度はいかがでしょうか?

 

準備段階からすごく楽しかったですね。

それも私だけじゃなくて、多くのメンバーから、今回の研修が楽しかったことと準備への感謝の言葉が届きました。「またこのようなビジネスゲームを使った研修に参加したい」とも言ってましたね。

 

実際に研修を受けてみると、自分がイメージしていたよりも、はるかに大きな学びがありました。

 

いつもは研修を準備するだけだったのですが、今回は部長や課長と一緒に参加できました。

なので、普段のリーダーシップや、自分の交渉の仕方、適切な指示の出し方、フレキシブルな戦略の変更、目標や目的を「決定」することなど、普段の何気なくやっている仕事が見直せる機会となりました。

 

また、普段は感じ取れない課員やほかのメンバーの考え方、意思決定の豊富、リーダーシップなども間近で見ることができるのも、ビジネスゲームならではの効果だと感じました。

特に直接の交渉相手となると、普段の営業同行で感じてるのとは視点が変わるので、今後の指導に活かせそうです。

 

 

ー受講後、振り返りでの印象的な場面を教えてください。

 

これは言いにくい話ですが・・・今まではどうしても体制への批判的な意見をよく耳にしていました

目の前の仕事がうまくいかない、スムーズに動かないのは、組織や体制のせいだと・・・。もちろん、その部分はあると思っています。

 

しかし、今回の研修の後、そのような批判的な意見を聞くことがなくなり、営業もそのほかのメンバーも、主体的にチームや組織に関わって「自分が変えていこう」という姿勢が強く見られるようになりました。

個人のモチベーションだけでなくチーム力があがることで、さらに個人の動機づけにもつながっていく、ということを感じました。

 

ちなみに今回から、対象部門(営業部門・サポート部門)以外の人が、こっそり参加したり、見学に来たりするようになりはじめています。

ビジネスゲームでの研修という目新しさに興味が集まってるのでしょうが、そのせいで研修自体が会社全体に波及していけば、さらにうれしい限りです。

 

 

ー他にも受講後の組織の変化はありましたか?

 

まだあまり期間が経ってないですが、今までなら「これは価格が合わないから無理」とか、「会社が対応できないから断ろう」と感じていたような案件でも、何とかして「YESに変える方法はないのか?」と考える下地はできた感じがしています。

 

また、今までは単に「どうすればいいですか?」という質問が来ていたのですが、「こういう問題があるので、こうしたい」と、自らの意思を感じる提案に変わってきました。

 

 

今後、共通の本を読むことで互いに共通の言葉もでき、チームの意識も高まると感じています。

研修の場で得た知識だけでなく、アウトプットすることを繰り返し行い、実践に活かすよう促していきたいです。

 

ビジネスゲームを使ったチームビルディング研修

達成感を共有できる「The 商社」

 

PDCAサイクルを学べる「The Team」


研修事例紹介
株式会社リクルートキャリアさま
パナソニック デバイスエンジニアリング株式会社さま
株式会社タニタさま
富山商工会議所青年部さま
富山新川青年会議所さま
※クリックすると、個別ページへジャンプします。



納品実績
・トヨタ自動車さま
TOYOTA Global Impact
(トヨタ自動車の公式サイトにジャンプします。)

・オムロンさま
+Action omron(営業職向け)
+Think omron(技術職向け)
(オムロンさまの公式サイトにジャンプします。)



お問い合わせ

電話メール
会社名*
担当者名*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ件名*
お問い合わせ内容*

弊社からの News Letter が不要の方はチェックを入れてください