カードゲーム「2050カーボンニュートラル」

カードゲーム「2050カーボンニュートラル」は、過去から現在にかけて私たちが行ってきた様々な活動が地球環境にどのような影響を与えているのかをマクロ的に俯瞰することによって、私たちの価値観や考え方に気づき、行動変容に働きかけるためのシミュレーションゲームです。

ゲームでは、参加者が1つの組織のメンバーとして1~4人のチームを組み、 他のチームと様々な交渉を行いながら、組織の活動とプライベートの活動を行います。ある組織では獲得資金を増やすことを目指し経済活動を行っていきます。また、ある組織では排出削減量の目標に向かって環境活動を行っていきます。

こうした活動を通じて組織の目標達成を目指すプロセスにおいて、私たちの世の中のカーボンの状態がどのようになっていくのかをシミュレーション(模擬実験)します。

このゲーム体験を通して「なぜカーボンニュートラルが叫ばれているのか?」、そして「そのために、わたしたちは何を考えどう行動するのか?」に関する学びや気づきを得ることができます。

「2050カーボンニュートラル」の
コンセプト

カーボンニュートラルの概念の理解

カーボンニュートラルとはどのような状態を言うのかを理解することに留まらず、カーボンの量や動きを「見える化」することによって、

  • 私たちは圧倒的なスピードで大気中の二酸化炭素を増やしていること
  • カーボンニュートラルを実現できるまで温室効果ガスは増え続けること

などに対して腹落ちすることができます。

経済と環境の好循環

カーボンニュートラルや脱炭素に向けた取り組みは、従来は「経済成長の制約」や「コスト」であると考えられてきました。

しかし、これを「経済成長の機会」と捉え直し、経済と環境の好循環を生み出すことでカーボンニュートラルが実現しうることに気づくことができます。

個人が起点となる共創

カーボンニュートラルの実現という共通の理念のもとに情報共有や連携が起こることによって、各プレイヤーの取り組みの総和を超える社会的なインパクトが起こります。

組織の枠を越えて連携する、そして組織活動と市民活動が歩調を合わせる活動を通して、個人が起点となって世の中を変えていける可能性を体感できます。

このようなお悩みを持つ組織や団体におすすめです

(1)自組織にカーボンニュートラルの考え方を浸透させたい企業や自治体

  • リスク管理の観点からカーボンニュートラルに取り組む必要があるにもかかわらず、社員が関心を持たない
  • カーボンニュートラル宣言をしたが、実際に何を考えどう行動したらよいのか分からない

このような状況に対して、カードゲーム「2050カーボンニュートラル」では、組織がカーボンニュートラルに取り組むことの必要性や意義について、ゲームを楽しみながら腹落ちすることができます。

(2)地域においてカーボンニュートラルや脱炭素を推進したいと考える自治体

カーボンニュートラルを実現するためには市民一人ひとりの活動が必要不可欠です。

カードゲーム「2050カーボンニュートラル」は、市民が個人として無力な存在ではないこと、そして一人ひとりが起点となって行動する可能性や必要性を、地域住民に対して普及啓発していくことができます。

体験者の声

“普段は関わることのない人たちがカーボンニュートラルの達成に向けて協力するという貴重な体験ができました。周囲と協働で歩調を合わせることで、カーボン排出削減の効果が高まることが分かりました。社会全体で、どんな組織とであっても歩みを進めていけることを知り、未来への可能性が開けました”

Iさん(環境NGO)

“カーボンニュートラルに関して、これまでは「自分事化」していませんでしたが、取り組みが「待ったなし」であることに気づくことができました。個人を起点にカーボンニュートラルの実現に向けて取り組みを開始していこうと思います”

Kさん(家電メーカー)

“世の中には様々な組織が存在しており、全ての組織が個々のゴールに向けて活動している限り、単体でカーボンニュートラルを実現することは難しく、常に綱引きが起こっているとも言える。社会全体で「カーボンニュートラルを実現する」という共有ビジョンを持つことの重要性に気づかされました”

Tさん(コンサルタント)

ゲームを通して生み出したいこと

このゲームが実現したい未来は、まさにカーボンニュートラル社会の実現。そこに向けて、私たちプロジェクトデザインは、まずできることから一歩を踏み出そうとしています。

しかし、私たちだけの取り組みには限界があります。共に取り組む仲間を増やし、足並みを揃えていく必要があります。私たちプロジェクトデザインの理念に「志ある行動者たちを結びつけ、高めあい、社会を取り巻く問題を解決する」というのがあります。

カーボンニュートラルの実現に向けて一緒に取り組んでいきましょう!(お問い合わせ、ご質問、ご相談など、こちらまでお気軽にご連絡ください)

株式会社プロジェクトデザイン 運営事務局

実施レポート

【実施レポート】新作ゲーム「2050カーボンニュートラル」テストプレイ(環境省近畿地方環境事務所)

株式会社プロジェクトデザインの複数のゲームの「公認ファシリテーター」としてご活躍の福嶋慶三さん(環境省近畿地方環境事務所環境対策課長)にご協力いただき制作した新作カードゲーム「2050カーボンニュートラル」。2022年5月25日、プロジェクトデザインが環境省近畿地方環境事務所で実施したテストプレイの模様をお届けします。

Contact Us

お気軽に、お問い合わせください

各種お問い合わせ
カードゲーム「2050カーボンニュートラル」のイベント開催依頼やメディア取材、その他のお問い合わせはこちら
公認ファシリテーターになりたい方
ファシリテーターになって自分のイベントを開催したい方はこちらのページをご覧ください