資産運用をシミュレーションゲームで学ぶ事ができる フォーチュン・マップ Fortune Map 経済の動向が資産や人生にどう影響するか学ぶことができる 現在のお金に対する知識・知恵を確認することができる お金を計画的に貯蓄し、運用していくことの大切さを理解することができる 資産運用、ライフプラン、経済の仕組みを楽しく学ぶことができる
Fortune Mapで 25年間の資産運用をゲームを通じて シミュレーションすることで ・保険代理店で研修: 金融の仕組みを体得でき 営業能力が上がった ・不動産代理店で研修: 経済の動きに合わせたアクションを  適宣実践していくことの重要性が伝わった ・証券会社の営業部での研修: 長期視点での投資の重要性、魅力を伝える能力が備わった ・ファイナンシャルプランナーで研修: 資産運用のキモが伝わり、 投資にさらなる興味を引き出せた ・ファシリテーター: 楽しみながら資産やお金の勉強を 伝えられるようになった
Fortune Map
  • ゲーム要項参加人数:4~20人
    研修時間:2~3時間
    カード種類:6種類
    ファシリテーター:1人
  • カードの説明プレイヤーカード ゴールカード フェイズカード ニュースカード リザルトカード イベントカード キャッシュ

資産運用シミュレーションFortune Map」

「Fortune Map」は人生を通じての、長期的な資産運用を学ぶビジネスゲームです。4~20人で一人一人が独立してプレイします。
まずは「現在の自分」を表すプレイヤーカードと、「人生の目標」となるゴールカードを自由に選択します。自分で決めたゴールを達成できるように、資産運用とライフイベントを起こしていくのがゲームの目的です。
ライフイベントはイベントカードを引くことで発生します。「結婚」や「出産」、「家族旅行」など幸せなイベントがある一方で「大病」や「離婚」のカードもあります。必ずしも望んだ効果が得られるわけではないので、リスクを感じながら挑戦していくことになります。
一方、資産運用はニュースカードとリザルトカードで管理します。ニュースカードで世界情勢が報告され、それに対応したリザルトカードがセットされます。リザルトカードで資産の価値が変動するため、ニュースから経済の先を読み、資産運用をしていく必要があります。
これを繰り返して、参加者にライフプランにおける資産運用の大切さと、資産運用に必要な「経済の先を読む」能力を身につけてもらいます。

●研修の流れ

  • 1 Fortune Mapの説明「Fortune Map」で求められる資産管理能力がなぜ必要なのかを説明します。
  • 2 Fortune Mapの実践 実際にビジネスゲーム研修を行い ます。はじめに設定したゴー ルを目指して、資産を運用し ましょう。
  • 3 振り返り ゲームに参加し、自分自身の 行動を振り返ります。ゴールに向かって戦略的な 行動を取れたか、明暗を分けた決断はどれだったのかを思い出し、今後の人生プランへの反映を考えます。
  • Fortune Map

 

Fortune Map体験者の声

  • ・楽しく学べるゲームに参加させていただき、ありがとうございます。実体経済に非常に近いイベント、ニュースばかりで勉強になりました。
  • ・最初は手堅く生命保険・損害保険→既に入っている、見直し必要かも、保険について勉強する。
    金は世界で経済不安が起こると価格上昇→もし購入するとしたらまず金庫が必要かも。
    株、債権、資源、不動産は安い時に買う→世界情勢 などを考える必要がある。
    資金は攻めないと増えない→貯蓄だけダメ。
    とても勉強になりました。ゲームを通じて学ぶことで、 少し興味がわいてきました。
  • ・結婚出産は運に左右する。ニュースを見ると今後の 動きがわかる。国債、株で資産運用することが大切。
    資産があれば積極的に債権、株を購入していきたい。

「Fortune Map」によるビジネスゲーム研修動画

  • NIKKEI 日本経済新聞本社にて FortuneMap体験会実施
  • 商品のご紹介 ナイツ HIT商品 会議室テレビ番組『ナイツのヒット商品会議室』で弊社開発ビジネスシミュレーションゲームが紹介されました!

ビジネスゲームの研修のカードセット購入コース

  • ビジネスゲームを使った研修

ビジネスゲーム『Fortune Map』を社内外の研修に用いられる場合の提供価格です。ファシリテーター研修がセットになっており、社内にファシリテーターを何人でも育成して頂くことが可能です。研修会社や金融商品を扱う会社の方におすすめいたします。購入以降は一切の料金が発生せず、自由に研修を行うことができます。ゲームのゴールやルールにも独自のアレンジを加えて構いません。

対象:
ファイナンシャルプランナー、社内研修講師、金融セミナー講師として活躍中、あるいは講師志望の方
金額:
80万円(税抜)

導入企業事例

AOIA株式会社 時事経済・金融商品勉強会での Fortune Map 導入事例
AOIA秋野真悟さん Fortune Map研修風景1

Q:「Fortune Map」を導入されたきっかけを教えてください。

金融・経済というと人によって全く印象が異なり、苦手意識がある社員も多いので、ゲームとして誰でも参加できる場を設けたかったので、FortuneMapを導入しました。

Q:「Fortune Map」を活用した研修で代表的なものを教えてください。

Fortune Mapを体験した後に、最近の時事経済や金融商品の勉強会を合わせて開催しました。

Q: 「Fortune Map」はどのような効果がありましたか?

ゲームという事で、参加者が積極的に参加してもらえて、それぞれの現在の知識レベルや苦手な部分を振り返ってもらえた。また、金融・経済の基本的な部分は特に身に付けられたと思います。

Q:ビジネスゲーム研修は通常の研修と比べていかがでしたか?

参加者が受け身でなく、積極的に参加してもらえるので、通常の研修と比べると効果が期待できるのではないかと思います。

Q:受講された対象者はどのような人たちでしたか?

新人から役員までが同じテーブルで参加させて頂きました。

Q:受講者の反応はいかがでしたか?

積極的に参加していたと思います。

Q:研修講師をなさっての感想はどうでしたか?

受講者が積極的に参加してくれるので、伝えたい内容を伝えやすく、理解してもらいやすかった。 ゲームの内容を参加者のレベルに合わせて多少のカスタマイズをしても、全体の流れがしっかり決まっているので問題なく進めることができた。 実際の時事ニュースや、自身に関わるライフイベントもあるので受講者が入りやすかったのではないかと感じました。

ステップアップ 資産運用セミナーでの Fortune Map 導入事例
平木碧さん Fortune Map研修風景2

Q:「Fortune Map」を導入されたきっかけを教えてください。

FortuneMapを使って集客を得て、自身のことを知ってもらう機会を作り、最終的には保険の相談につなげるため。

Q:「Fortune Map」を活用した研修で代表的なものを教えてください。

研修というほどのことはしていませんが、FortuneMapを終わったあとに、お金や経済の勉強をすることの大事さ、また家計の見直し、保険の形などの話をした。

Q:その研修が実施されるまで、どのような運びでしたか?

フェイスブックの個別メッセージで依頼を受けて、メッセージでのやりとりをし、日時や料金の話をした。

Q: 「Fortune Map」はどのような効果がありましたか?

・今までお会いしたことのなかった方との接触の機会を得られた。
・知人に対しても、積極的に営業をするスタイルをとっていなかったが、セミナーを通じて、仕事の話をすることができたり、自分のことをより知ってもらう切欠になった。
・セミナーが切欠で連絡をいただいた方から個別に保険の相談を受け、ご契約に至った。

Q:受講された対象者はどのような人たちでしたか?

主に20代から30代の未婚者。その他、学生。

Q:受講者の反応はいかがでしたか?

「ゲーム」のためか、男性の方が興味を持たれた方が多いです。 ゲームをするのが目的で、複数回参加して、ご自身の記録を伸ばすのを楽しみにいらっしゃった方がいますが、すべて男性でした。

Q:印象に残っている受講者の感想を教えてください。

お金のこと、経済のことを今まで関心をもっていなかったけど、将来のために少しずつ勉強しようと思った。

Q:研修講師をなさっての感想はどうでしたか?

ゲームを盛り上げるためのコメント、また参加者にとって知識を増すようなコメントを、自身が勉強しなければならないと思った。

ステップアップ 資産運用セミナーでの Fortune Map 導入事例
新村聡さん Fortune Map研修風景3

Q:「Fortune Map」を導入されたきっかけを教えてください。

Fortune Mapセミナーに参加して自社でのセミナーとの組み合わせが有効と思えたため。

Q:「Fortune Map」を活用した研修で代表的なものを教えてください。

資産運用セミナー
投資のはじめ方

Q:その研修が実施されるまで、どのような運びでしたか?

依頼されて、ファシリテーション講習をうけ、開催。

Q: 「Fortune Map」はどのような効果がありましたか?

初めての参加の方でもゲームを通じて会話がうまれるので、 その後のセミナーやセッションの雰囲気をつくりやすかった。

Q: ビジネスゲーム研修は通常の研修と比べていかがでしたか?

わかりやすい。ゲームや振り返りで参加者のニーズや感想を聞き取りやすい。

Q:受講された対象者はどのような人たちでしたか?

投資に興味はあるが、まだ初めていない20代男女。

Q:印象に残っている受講者の感想を教えてください。

まだ学び足りないのでもう一度やりたい。

Q:研修講師をなさっての感想はどうでしたか?

時間配分に気を付けなければいけないが、ファシリテーションそのものは難しくなく、成果が出しやすいと思いました。

なぜ「Fortune Map」で研修するのか?

現実世界の経済とのリンクした、長期資産運用を学ぶ
 ビジネスゲーム『Fortune map』は、お金を増やす力の基礎を身につけるビジネスゲームです。従来のキャッシュフローゲームと同じく、ゲームを通じて資産運用を学びますが、他のビジネスゲームよりも、「長期的な視点での金融への分析」「現実世界の経済とのリンク」において優れているため、これまでよりも「プレーヤーがゲーム体験後に、現実でも資産運用を行う。またそのための勉強を始める」というアクションへ移行するハードルを下げ、不勉強なまま資産運用に飛び込み損をするリスクを下げています。
そのためビジネスゲーム「Fortune Map」は資産運用を始めるための第一歩としてうってつけであり、他者に資産運用を勧める際にも、資産運用の必要性と楽しさを実感してもらうことができる最高のツールとなります。
貯金だけだと「お金を使っていないのに、損をしていく」
 日本経済が自分の資産、家計に直接影響してくるようになりました。
そのことに対して我々は危機感を抱かねばなりません。
約20年前までは金利も良く、一生懸命働いて貯金すれば安全にお金が増えていく時代でした。ところが1999年以降、日本のサラリーマンの給料は下がり続けていて、普通に企業に勤めていても稼げない時代となってしまいました。現代では銀行にお金を預けていても、その間にインフレは進みます。
つまり、貯金しているお金の価値はどんどん下がり続け、『お金を使っていないのに、損をしていく』ことになります。翌年には出ていくお金の方が多くなり損をしてしまう、実質的なマイナス金利となっているのです。
今や、すべての日本人に、幸せな人生設計のための必須条件として、「金融と経済が自分の資産に直接影響を与えている」という自覚を持つことが求められているのです。
これからは「稼ぐ×増やす」が大切
 これからの時代は、自分の資産を守っていくためには、従来通りの働いて稼ぐ技能に加えて、稼いだ資産を殖やすという技能が大切です。世界情勢の先を洞察し、自分自身のお金を投資して増やしていかねばならないのです。
もちろん、やみくもな投機は、元本以上の損を出しうる点ではギャンブルより危険です。そのため、きちんと経済について学び、資産運用の技能を意識的に獲得しようとしなくてはならないのです。
とはいえ、普段は馴染みのない、金融や世界経済といった「お金の世界」について学ぶのに、独学で突っ込んでは面食らってしまいます。筋道立てて、分かりやすく、簡潔に本質を説明してくれる、そんな都合のいい「マップ」が必要です。
そのためのビジネスゲーム『Fortune Map』は、≪幸せに生きるため≫の資産運用がどれほど大切かを教えてくれるビジネスゲームです。そして、このビジネスゲームに参加することで、金融と経済の仕組みが簡潔に理解できます。この理解は、経済の仕組みを解きほぐした本質的な理解として身に備わるため、それを他人に分かりやすく説明できる能力も備わります。このゲームに参加し、資産の活用を学ぶことで、不況の荒波とインフレの暴風から資産を守るすべを体得し、周知していきましょう!

 

株式会社 プロジェクトデザイン  代表取締役 福井 信英開発秘話

長期的な視点で資産形成を意識してもらいたい

株式会社プロジェクトデザインの福井と申します。弊社は企業研修用のゲームコンテンツの制作を仕事にしております。
以前から資産形成とゲームの相性の良さは強く感じていましたが、日本人にはいまひとつ馴染めなかったり、特定の金融商品を販売するためのゲームが多いと感じていました。
このたび、AOIA株式会社の中田さんに知識とアドバイスを頂きながら作成に取り組み、「長期での資産形成を考える」という、まさに私が長年作りたかったコンテンツに仕上がりました。
是非、ご体験ください。

推薦の声

経済とお金のアカデミーAOIA学長
AOIA株式会社 代表取締役 中田 裕さん

AOIAの学長の中田でございます。
資産形成に関する正しい知識を身につけるために、ビジネスゲームは非常に効果的に機能します。
Fortune MapにはAOIAが伝える学びのコンセプトを十分に盛り込み、伝えるよう工夫してあります。
「先を読む力」「幅広い金融知識」「判断の座標軸」本来、資産形成・運用するにあたって必要な知識やスキルを自分が現在どの程度持っているか、それを確認するためのツールとしても非常に有用です。
これから資産形成をはじめる、という方も、もう一段階自分の資産形成の力を高めたいという方も、是非一度ご体験ください。

0からビジネスゲームを作成すると300~400万円

もし自社用にビジネスゲームを作成するとなると、最低でも200~300万円の開発費用が必要になります。
ですが、ビジネスゲーム「Fortune Map」をお求めいただくことで手軽にビジネスゲーム研修を体験し、さらにはご自身で主催していただくことができます。

ビジネスゲームの研修のカードセット購入コース

  • ビジネスゲームを使った研修

ビジネスゲーム『Fortune Map』を社内外の研修に用いられる場合の提供価格です。ファシリテーター研修がセットになっており、社内にファシリテーターを何人でも育成して頂くことが可能です。研修会社や金融商品を扱う会社の方におすすめいたします。購入以降は一切の料金が発生せず、自由に研修を行うことができます。ゲームのゴールやルールにも独自のアレンジを加えて構いません。

対象:
ファイナンシャルプランナー、社内研修講師、金融セミナー講師として活躍中、あるいは講師志望の方
金額:
80万円(税抜)

フォーチュンマップのお問い合わせはこちら

研修依頼・ご購入やその他ビジネスゲーム研修「Fortune Map」に関するご質問、ご相談は電話またはメールフォームからお問い合わせください。

電話メール
会社名*
担当者名*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ件名*
お問い合わせ内容*



PAGETOP