ブログBLOG

【10月22日・11月4日・17日・12月2日】オンラインビジネスゲーム体験会


コロナ禍をきっかけに多くの企業でテレワークの取り組みが本格化している中で、今、オンラインでの人材育成の難しさに問題意識を持つ企業が増えています。

私たちプロジェクトデザインでは、ビジネスゲーム(ビジネスを題材にしたシミュレーションゲーム)のメーカーとして、企業のオンライン研修ニーズにお応えさせていただく形でコロナ禍に突入したばかりの2020年1月からオンラインビジネスゲームの開発を進めてまいりました。

本セミナーでは皆様にオンラインビジネスゲームを実際に体験いただきながら、オンラインビジネスゲームがどのようなオンライン研修に活用できるのかを事例をご紹介させていただきます。

ビジネスゲーム導入企業(一例)

テレワーク時代の人材育成の課題を解決するオンラインビジネスゲーム

通勤や営業にかかる移動時間を必要としない。1人で集中できる環境で仕事に取り組むことができる。

これらのテレワークが持つ合理性は社員の生産性向上に貢献する一方で、OJTによる人材育成の機会を奪う問題を引き起こしています。

例えば、上司が部下の営業同行をする際には、「移動中の電車の中で部下の商談の進め方にアドバイスを伝え、商談後は最寄りのカフェで商談内容のフィードバックを行う」。このようなコミュニケーションが自然と行われていました。

一見すると無駄な移動時間が、実は『良質なOJT』に活用されていたのです。

これは営業職に限った話ではありません。どんな職種・仕事においても、移動時間や休憩時間、隙間時間に行われる上司と部下・先輩と後輩のコミュニケーションがOJTの一端を担っています。

テレワークの合理性によって奪われた現場の『良質なOJT』の機会をどのように担保すればよいのでしょうか?

このテレワーク時代の人材育成の課題解決アプローチの一つに、オンラインビジネスゲーム(ビジネスを題材にしたオンラインシミュレーションゲーム)があります。

是非、オンラインビジネスゲームを実際に体験いただくことを通じて、オンラインビジネスゲームが、『良質なOJT』の機会を担保するオンライン研修ツールに活用できるものなのかを見定めていただければと思います。

これまでに20カ国20万人が体験しているビジネスゲーム

私たちが開発してきたビジネスゲームは、企業研修での実施はもちろん、官公庁や学校、国連本部等の様々な組織で実施され、これまでに20カ国20万人に体験いただいています。

ビジネスゲームの5つの特長

特長1. ゲームならではの楽しさ

ビジネスゲームの最大の特長は「自分の意思決定や行動によって状況が刻々と変わり、順位や勝敗が生まれる」というゲームならではの楽しさにあります。

ゲーム参加者は楽しくゲームの世界に没頭していく過程で素の自分(普段の仕事をしている時の思考や行動の癖)が引き出されていきます。

普段、仕事でリーダーシップを発揮している人はゲーム内でも目立つ行動を取り、根回しが得意な人は他チームと積極的にコミュニケーションを取る。頭脳タイプの人は状況分析や計画にじっくりと時間をかけ、行動タイプの人はとにかく自分が動くことで何とかしようとする。

素の自分が出るからこそ、ゲーム参加者はゲーム内で上手く出来たこと・出来なかったことにリアリティを感じ、ゲームの世界の学びを現実の世界への学びとして自然と受け入れやすくなります(研修の学びをその場限りのものではない、実務へと応用できるものに高めることが可能です)。

オンラインビジネスゲーム「The 商社 Online」のプレイ中の様子
(オンライン環境でも、リアルの環境と変わらずにゲームに没頭することができます)

特長2. ゲーム実施後の「振り返り」

ビジネスゲームを活用した研修は、ビジネスゲームを実施して終わりではありません。学習効果を高めるために、ビジネスゲーム実施後に「振り返り」を実施します。

「自分はゲーム体験時にどんな思考・行動をしていたのか」という振り返りを促す問いを通じて、ゲーム参加者自身の現在地(現状の能力レベル)を認識いただくと同時に、目的地(理想とする能力レベル)に到達するための手段や考え方を学んでいただきます。

特長3. 参加者が自分自身で学べる

同じような経験・体験をしても成長する人としない人がいますが、その差は学習者が経験から学ぶサイクルを持っているかどうかだと言われています。

ビジネスゲームを活用した研修ではこのサイクルに沿って参加者が自分自身で学べるようにデザインされているので、より効果的な学びを提供することができます。

デービット・コルブの経験学習モデル

特長4. 講義型の研修だけでは学びきれない、4つの学習スタイルを効果的にミックス

人間には「講義」「議論・対話」「行動」「観察」の4つの学習スタイルがあり、人によって学びの効果が高い学習スタイルは異なります。

既存の研修スタイルである講義型の研修では「講義」中心であり、「議論・対話」 の時間を設けたとしても2つの学習スタイルしか満たすことができません。

一方、ビジネスゲームは「行動」と「観察」を含めた4つの学習スタイルを効果的にミックスすることが可能であり、全ての人の学習効果の最大化に働きかけることができます。

特長5. 「人の価値観や考え方」に働きかける

組織活動・ビジネス活動の中で、人は様々な課題に直面します。

コミュニケーション不全、他責、能力成長の阻害、目標数値のプレッシャー。

日常の活動に追われるあまり、それらの課題に向き合うことができず、「そもそも私はここで何をしたいのか?」という目的すらも見失い、無力感に苛まれる。そんなことが起きています。

ビジネスゲームは現実の社会やビジネスの縮図です。

ゲーム体験を通じて、自分の外にあると感じていた課題が、自分自身の中にあると感じ、その解決に自身が動いていける確信を得ることができます。

大きく複雑な問題(社会課題や属する会社全体の問題)に対して、自分が小さくて無力に感じられる状態から、自分の考え方や動き方次第で、大きく複雑な問題も解決し得ると気づき、行動変容が起こります。

ファシリテータ―紹介

fukui

福井  信英(ふくい  のぶひで)
株式会社プロジェクトデザイン 代表取締役

慶應義塾大学卒業後、経営コンサルティング会社に勤務。その後人材採用・育成を手がけるベンチャー企業に転職し、事業部長として数多くの企業の採用や育成に携わる。2010年、ビジネスゲームを用いた組織開発を手がける株式会社プロジェクトデザインを創業。トヨタ自動車、日立製作所、オムロン、富士通FIP、NTTラーニングシステムズなど、数多くの企業にビジネスゲームを提供し、組織開発に取り組んでいる。

亀井  直人(かめい  なおと)
株式会社プロジェクトデザイン 研修部マネージャー

大学では情報通信工学を専攻。卒業後は店舗運営や企業内EUC推進に携わる。30歳からSE職にシフトし、インフラエンジニアとしてシステム導入を15年経験。2016年にSDGsと出会い、「2030SDGs」の第1期公認ファシリテーターとしての活動を開始。以来、年間50本程度のワークショップ登壇を続けてきたが、2020年8月末にそれまで所属していた富士ゼロックス福岡株式会社を退職。現在は株式会社プロジェクトデザインの研修部マネージャーとして、研修プログラム開発及び登壇と、ファシリテーターの成長支援活動を担当している。

開催概要

<開催日時>

① 2021年10月22日(金) 14:00~17:00
② 2021年11月  4日(木) 14:00~17:00
③ 2021年11月17日(水) 14:00~17:00
④ 2021年12月  2日(木) 14:00~17:00

<プログラム内容>

・オンラインビジネスゲーム体験
・オンラインビジネスゲームの研修活用事例のご紹介
・質疑応答

<開催形式>

オンライン開催(Zoomを使用) ※当日の参加用URLは申込後にお送りします

※1 当日使用するWeb会議ツール「Zoom」は、こちらから事前にダウンロードをお願いいたします

※2 本ゲームはインターネットブラウザを利用いたしますが、企業様のVPN環境やセキュリティの設定によってはシステムに接続できない場合があります。ゲームシステムに接続できるか、以下のURLから事前にご確認をお願いいたします。

・接続テスト用URL

 https://pd-connectivity-test-port1.web.app

 *InternetExplorerからは接続いただけません
 *体験会当日と同環境(PC環境とインターネット環境)にてご参加ください
 *接続不可の場合はお申込みフォームにてお知らせください

<ご準備いただきたい環境とお持ち物>

1. PCからの参加を推奨します(スマートフォンの使用は非推奨です)

2. ブラウザは、OSがWindowsの場合は「Edge、Chrome、FireFox」、OSがMacの場合は「Safari、Chrome」の中から最新バージョンの準備をお願いします

3. WEBカメラ、または、USBプラグインカメラ(PCにカメラが内蔵されている場合は不要)、音声機器マイク付きイヤホンをご準備ください

<料金>

無料

<定員>

各回25名(先着順)

<申込方法>

参加をご希望されるの日程の申込フォームよりお申込みをお願いいたします。

2021年10月22日(金) 14:00~17:00 の申込フォームはこちら

2021年11月  4日(木) 14:00~17:00 の申込フォームはこちら

2021年11月17日(水) 14:00~17:00 の申込フォームはこちら

2021年12月  2日(木) 14:00~17:00 の申込フォームはこちら

※本セミナーは先着順になります。ご希望の日程の定員が満員の場合は、下記の「体験会開催情報の優先案内フォーム」にお申込みください。12月2日以降の体験会日程が確定次第、優先的に情報をご案内いたします。

体験会開催情報の優先案内フォームはこちら


ビジネスゲーム体験会・関連情報

PAGETOP

お問い合わせ・ご相談はこちら

MENU