ブログBLOG

【1月26日オンライン開催】インターンシップに使える!「The Engineers Online」体験会


就活期にある学生は、どのような目的の元にインターンシップに参加するのでしょうか?

 

株式会社ディスコの調査によると、学生は業界研究や企業研究、職業体験を主たる目的としてインターンシップに参加していることが読み取れます。「学生はインターンシップに参加することでビジネスや仕事についての理解を深めたいと考えている」ということです。

 

“応募理由を複数回答で尋ねたところ、最も多かったのは「業界研究のため」で 8 割強(83.3%)。次いで「企業研究のため」(80.3%)、「職業体験のため」(75.4%)が続き、上位 3 項目とも前年よりポイントを伸ばした。プログラムへの参加を通して様々な情報を得て、就職活動に役立てたいという傾向が強まっているように見える”

 

参考:キャリタス就活 2022 学生モニター調査結果(2020 年 12 月発行)

 

しかしながら、インターンシップのオンライン化が進む状況下において、オンライン環境で職業体験の機会を提供することは簡単ではありません。事実、リクルートキャリアの就職みらい研究所の調査の中で、所長の増本氏は以下のようなコメントを残しています。

 

“プログラム内容別に実施形態を見ると、対面は、「職場や工場の見学」「仕事をしている社員に同席あるいは同行する」といった、実際の仕事や職場が見られるものが多いのに対して、Webは「業種や企業の説明を受ける」「直接社員に質問できる質問会など」が多くなっています。インターンシップでは、学生自身もできるだけ職場や仕事の様子を知りたいと考えています。学生のコメントを見ると「もっと詳しく企業のことを知りたい」「可能であれば、会社見学も含めたインターンシップをしたい」というものが見られます。Web、対面など実施形態に制約がある状況ではありますが、どのようにしたらWebで学生に職場のリアルを伝えられるか、工夫することが今後のインターンシップではより重要になっていきそうです”

 

参考:就職みらい研究所|2022年卒 インターンシップ・就職活動準備の現状に関する調査(2020年9月時点)

 

どのようにしたらWebで学生に職場のリアル(自社のビジネスや仕事の中身)を伝えられるのか?

 

私たちプロジェクトデザインは、この問いに対して「ビジネスゲームを活用したインターンシップがあります」と答えます。その理由は「ビジネスゲームを活用したインターンシップの特徴」にあります。

 

 

ビジネスゲームを活用したインターンシップの特徴

ビジネスゲームとは、ビジネスを題材にしたシミュレーションゲームを意味します。

 

模擬実験、または、模擬訓練と訳される「シミュレーション」の概念を日本に持ち込んだのは「坂の上の雲」で有名な日露戦争の海軍参謀「秋山 真之(あきやま さねゆき)」です。秀才揃いではあるが、経験に欠ける士官候補生たちに模擬海戦を行わせることで、知識を現実に応用する力を磨かせました。

 

プロジェクトデザインのビジネスゲームは、現実の経済活動・ビジネスを、誰でもどんな業務にでも挑戦できるように『モデル化(抽象化)』しています。

 

そして、このビジネスゲームは【ゲーム体験】と【振り返り】の組み合わせによって、管理職研修・新人研修・チームビルディング研修・リーダーシップ研修など、様々な研修ニーズへの対応を可能とします。

 

 

もちろん、インターンシップコンテンツにも対応可能です。

 

例えば、今回の体験会で実施する「The Engineers Online」は、ものづくり企業のビジネスや研究職の仕事を『モデル化(抽象化)』しているビジネスゲームであり、それらのビジネス・仕事に求められる「チャレンジ精神」「論理的思考力」「クリエイティビティ」「粘り強く取り組む力」「チームワーク」などが試される(=学ぶことができる)ように作られています。

 

この「The Engineers Online」の【ゲーム体験】の後に、【振り返り】の時間としてゲーム体験で実感した「チャレンジ精神」「論理的思考力」「クリエイティビティ」「粘り強く取り組む力」「チームワーク」などの要素が自社のビジネスや仕事でも必要とされる(活かすことができる)という説明をすることで、

 

インターンシップの参加学生に対して、職場のリアル(自社のビジネスや仕事の中身)を伝えること、つまり、自社のビジネスや仕事の理解を促すこと(そして魅力訴求をすること)が可能になります。

 

 

ビジネスゲーム『The Engineers Online』とは

 

「The Engineers Online」は、ものづくり企業や研究職などで重要視されるチャレンジ精神と論理的思考に重点を置いたオンラインビジネスゲームです。

 

限られた情報から製品開発のヒントを読み解き、仮説を構築して、その仮説を元に様々な技術を組み合わせて新製品を開発し、会社の資産を拡大していきます。

 

新卒採用におけるインターンシップコンテンツや技術職の新入社員研修にご活用いただけます。

 

 

「The Engineers Online」の画面イメージ

 

 

開催詳細

【開催日時】

2021年1月26日(水)13:00 ~ 17:00(受付開始12時30分)

 

【開催形式】

オンライン開催(Web会議ツール「Zoom」と「Unity」を使ったWebアプリを使用)

 

※1 当日はWeb会議ツール「Zoom」を使用します。Zoomはこちらから事前にダウンロードをお願いいたします

※2 事前にオンラインで接続確認を行います。お申込み後に弊社より日程調整のご連絡を差し上げます

 

【オンライン開催に際してのお願い】

1. PCからの参加を推奨します(スマートフォンの使用は非推奨です)

 

2. ブラウザは、OSがWindowsの場合は「Edge、Chrome、FireFox」、OSがMacの場合は「Safari、Chrome」の中から最新バージョンの準備をお願いします。ZoomでサポートされているOSとブラウザ、必要な帯域幅(回線速度)はこちらからご確認ください

 

3. WEBカメラ、または、USBプラグインカメラ(PCにカメラが内蔵されている場合は不要)、音声機器マイク付きイヤホンをご準備ください

 

【参加費】

無料(本セミナーは株式会社クイックと株式会社プロジェクトデザインの共催となります)

 

【定員】

18名

 

・お申込み

本ページ下部の「体験会参加申込フォーム」より申し込みをお願いします

 

 

株式会社クイックについて

クイックは1980年9月19日の創業当初から「関わった人全てをハッピーに」という経営理念を掲げ、人材・情報ビジネスの領域(※)において「はたらく」ことに真摯に向き合い、「はたらく」をいっしょうけんめい支えていくことで、社会に貢献し続けている企業です。

 

※転職支援・人材紹介・人材採用支援、人材派遣、紹介予定派遣、人材アウトソーシング、人材採用広告取扱などの人材総合サービスを提供しています。

 

・企業HP|https://919.jp/

 

 

体験会参加申込フォーム


ビジネスゲーム体験会・関連情報

PAGETOP

お問い合わせ・ご相談はこちら

MENU