ブログBLOG

【NEWS】ビジネスゲーム「SDGs de 地方創生」のご紹介


ビジネスゲーム「SDGs de 地方創生」のご紹介です。

 

 

地方創生やまちづくりの場では、立場が違う人たちが話し合う必要がありますが、自身の価値観や経験に基づいて相手の意見を否定しがちになります。また、地域への取り組みや活動は十分な時間や資金があるわけではないため「ちょっとやってみる」「うまくいくまで続けてみる」ということが難しい場面も少なくありません。

 

SDGs de 地方創生では、ゲームという世界の中で、様々な取り組みを実行してみて、まちがどのように変わるのか、またそのためにどんな人たちとつながることが有効なのか、楽しく安心して体験することができます。

 

これらの具体的な「成功体験」が、地方創生の難しさへの勇気やチャレンジ精神につながっていき、それが日本全体に広がることこそが地方創生への大きなエンジンとなるはずです。

 

ビジネスゲーム「SDGs de 地方創生」とは

ゲームの概要

カードゲーム「SDGs de 地方創生」は同じ地域の中で活躍するプレイヤーとして、SDGsの考え方を地域の活性化に活かしながら地方創生を実現する方法について、参加者全員で対話し考えるためのゲームです。
 
主に予算を分配する行政プレイヤーと、様々な想いを持ってまちに暮らす住民プレイヤーに分かれて、活動の中から得られる人脈を活かしながらまちをより良くするプロジェクトに取り組んでいきます。
 
まちの状態は何もしなければ徐々に減っていく「人口」をはじめ、「経済」「環境」「暮らし」という4つの指標で表されます。20年後も豊かに過ごせるまちとなるのか、それとも残念ながら消滅可能性が高い都市になるのか。それはゲームに参加したプレイヤーひとりひとりの行動によって千変万化します。

 

ゲームの特長

1. 具体的な地方創生の取り組みを学ぶことができる
 
SDGs de 地方創生は地方創生に取り組む日本の自治体の具体的なアクションをカードの題材にしており、今までやってみたかったけどできていない取り組みへのチャレンジや、各地の先進的な取り組みを学ぶことができます。

 

地方創生がうまくいっている自治体とうまくいかない自治体、その両者の間にある違いは何かを考え、地方創生を実践する上でのハードルや問題が生じている根本原因は何かを理解することができます。
 
2. 特定の理論やビジネスメソッドを活用している
 
それぞれのカードに、各地の取り組みがSDGsのどのゴールに効果があるのかが書かれており、SDGsの考え方を地域の取り組みの中にどのように落とし込むべきか、またどんな活動に取り組めばいいのかについて、具体的に学ぶことができます。

 
3. 学びを深めるための工夫が盛り込まれている
 
公認のファシリテーターによる、多くの事例や考え方をベースにした振り返り(リフレクション:ゲーム結果から行動や意識について個人やグループでの考証と共有を行う)をセットで実施することで、楽しい充実感から生まれる前向きな向上心を活かした他者の考えの受け入れと、ポジティブな行動変容を可能にします。

 

・詳細:ビジネスゲーム「SDGs de 地方創生」|株式会社プロジェクトデザイン

 

 

ビジネスゲームとは

プロジェクトデザインが開発・提供させていただいているビジネスゲームは、ゲームを通してビジネススキルや思考の成長を促すロールプレイング型の社員研修です。

 

実際の経済活動、ビジネスを誰でもどんな業務にでも挑戦できるように『モデル化』したゲーム形式のロールプレイング研修のため、普段はリスクを感じて躊躇してしまうような、奇抜で独創的なアイデアとアクションにも気軽にチャレンジし、成功体験を獲得できます。

 

ゲームを通じてこの体験を経ることで受講者は『自信のある振る舞い』を身につけ『リーダーシップや主体性』の成長が促されます。また、ビジネスゲームは複数人で『コミュニケーション』を取りながら行うので、ゲームの参加者がお互いの性格や長所への理解を深め、その上で打ち解けあった関係を築くことができます。

 

・詳細:ビジネスゲームとは|株式会社プロジェクトデザイン

 

 


ビジネスゲーム体験会・関連情報

PAGETOP

お問い合わせ・ご相談はこちら