ブログBLOG

【事例紹介】株式会社JSOL様:新人研修での「The商社」チームビルディング研修

2019/08/29

株式会社JSOL様
新人研修での「The商社」チームビルディング研修
会社名:株式会社JSOL
事業内容:システムインテグレーション(製造業、流通・サービス業及び金融分野、公共分野向けのシステム、CAEソフトウェア)
目的:新入社員のチームビルディング
実施日:2019/7/18
研修概要:「The 商社」実施、振り返り
参加者:47名
カテゴリ:企業内研修

 
 
 

研修の目的

本研修は、新入社員の方々自らが企画する2日間の新人研修の一環として行われました。
目的は以下の3つです。
 
1. 新人同士の横のつながりを深めるため、チームビルディングを行いたい
2. ビジネスゲームを通じて新人同士が自己開示し、お互いの強み・弱みなどを知ってほしい
3. 仲間と協働するポイントや、自分自身の伸ばしたい力に気づき、自分が最大限に力を発揮できる未来を思い描くきっかけとしてほしい

研修の様子:

新人研修の目的である「新人同士の横のつながりを深める」という点に基づき、普段あまり話したことのない人同士3-4人でチームを組み、ゲームに取り組まれました。
 
あまり話したことがない人もいるとはいえ、気心の知れた同期同士の研修ということで、ゲーム中は活発な動きやコミュニケーション、交渉が見られ、早い段階で大きく成績を伸ばしているチームもありました。
しかしゲーム終盤、全てのビジネスを設立し終えたところで、時間を残して対象市場の全員が着席。ゲームのゴールである「チームの資金最大化」のためには、時間ぎりぎりまで走り回ればまだできることがあったかもしれません。
 
 
ゲーム終了後の振り返りでは、トップとなったチームから勝利の秘訣として
 
「戦略を最初に立て、優先順位を決めて行動した」
「役割分担をして、交渉はホーム(自分たちのテーブル)でした」
「チームの結束力が強かった」
 
といった声、最下位となったチームから
 
「きちんと状況を把握し、どういう方針でやっていくかチームで決めればよかった」
 
という反省の声が挙がりました。結果の良い/悪いにかかわらず、それぞれのチーム、それぞれの参加者の方が現実のビジネスにも通ずる気づきや学びを得られていたように思います。
 
ゲームでの体験や、振り返りで参加者の皆さまから出た意見をふまえ、「主体性(全てはわからなくても当面の目標を立てて進んでいくこと)の大切さ」「与えられた状況の中で視野を広げてwin-winを考える大切さ」などについてお話させていただきました。
視野を広げて考えるとゲーム内で他にどういったことができたか例を挙げたところ、会場全体から「あ~!(なるほど、たしかに)」という声が。「視野を広げてwin-winを考え抜くことで独創的なアイデアが生まれ、状況を打開することができる」というのを体感をもって感じていただけたようでした。
 
その後、ゲーム中の行動や思考から見えた自分の強み・弱みをもとに自分の現状や1年後の理想の姿を書き出すワークを行いました。
ワークを通して「これから社会人として人生を歩んでいく上で自分がどこに向かっていくか(個人ビジョン)を明確にし、周りの応援を得ることの大切さ」についてもお伝えしました。
 
 
研修を終えての感想を、今回ビジネスゲーム「The 商社」を活用した研修を企画された、株式会社JSOLの齊藤さまにインタビューさせていただきました。

ご担当者様インタビュー

ー弊社の研修を導入しようと思ったきっかけや決め手は何ですか?

 
プロジェクトデザインの他コンテンツも見たのですが、今回の新人研修の目的である「横のつながりを作る」というのに一番合うなと思ったのが「The商社」でした。
新人で研修内容について話し合った際に「横のつながりを深めるために心理学を利用しよう」という案が出て、心理学の「自己開示の法則*」を取り入れていると感じられた「The商社」はまさにそこに直結するものでした。
 
*自己開示の法則・・・自分の弱い部分を敢えて開示することで、相手も自己開示しやすくなり、関係性の発展につながる。
 

ー研修中の参加者の様子はどうでしたか?

 

普段あまり喋ったことない人同士で集まっているチームですが、いつもよりすごく盛り上がっていました。この時間を通してかなり仲は深まったのではないかと思います。

 
 
 
 
 

ー研修を依頼、実施してみての満足度はいかがでしょうか?

 
普段から技術力向上のためのチームワークの醸成は行っていますが、The商社のようなビジネス研修は経験がありませんでした。今回の研修では、各チームが他のチームとどのように交渉すれば自チームの利益につながるかを考え工夫しており、交渉方法など、得るものが大きかったのではないかと思います。

私自身も「win-win」や「信頼残高」など今まで意識したことがなく、この研修の中でもあまり意識できていなかったのですが、あとから振り返った際にその重要性を感じたので、これからそれを活かしていきたいと思っています。

 

ー研修受講後に参加者に現れた変化があれば教えてください。

 
あまり話したことの無い人同士でチームを組んだことで、新人同士の交流が増え、全体の雰囲気が良くなった実感はあります。実際に、新人同士の信頼度を研修前後でアンケートを集計した結果、研修前では2.3だったのが、研修後では4.0に上昇しました(6段階評価)。
今後、配属されても、新人同士で相談できるような関係性に近づいたのではないかと思っています。
 

ーご協力ありがとうございました!

ビジネスゲームを使ったチームビルディング研修

達成感を共有できる「The 商社」


↑↑今回、株式会社JSOL様の研修で使用したツールはこちらです↑↑
 

PDCAサイクルを学べる「The Team」


 
研修事例紹介
ワブコジャパン株式会社様:「The 商社」での社内営業力ビルディング研修
三井ホーム営業推進部様:ビジネスゲーム「The 商社」による新人研修
※クリックすると、個別ページへジャンプします。


ビジネスゲーム体験会・関連情報

PAGETOP

お問い合わせ・ご相談はこちら