財務諸表(BS/PL)をゲームを通じて学ぶことのできる、ビジネスゲーム「The 財務諸表」がいよいよ初お披露目。
普段中々接する機会の少ない財務諸表を、ゲームの体験を通じて学ぶことができます。社員に財務諸表の知識をつけたいとお考えの人事の方や社員研修のご担当者様におすすめです!
ふるって、ご参加ください。心よりお待ち申し上げております。

 

◇開催日時   2018年8月23日(木) 13:30 ~ 17:30(受付:13:15〜)
◇会場     株式会社クイック セミナールーム(東京都港区)
◇受講料    無料
◇定員     20名

ビジネスゲーム「The 財務諸表」について

大切なのはわかっているけど、ちょっととっつきにくい、B/S,P/Lといった財務諸表を手軽に学んで頂くことのできるビジネスゲームが完成しました。
今回は大多数の方が利用経験のある「カフェ」を舞台に、内部環境(自店舗の方針や状況)や外部環境(競合店舗の動向)を考慮し適切な仕入れや打ち手、場合によっては思い切った設備投資など、様々な施策を打っていきます。

 

 

ビジネスゲーム「The 財務諸表」では、ゲームを通じて、数字をもとに考え、意思決定し、行動する力を養います。
プレイヤーは毎ターンごとに施策を打ってお店を経営していきます。
その中で効果的な施策を打つためにはどの指標に注力すればよいのか、といった事を考えて頂きます。

 

たとえば、
「ある市場に潜む新規顧客数」
「店舗が抱えきれる最大顧客数」
「客単価」
「来店頻度」

このあたりの数字を見ながら、どうすれば最も売上を上げることが出来るか、考え抜いていただきます。
また、打った施策によってB/L,P/Lが変化していきます。
そこから数字を読み解き、次の施策につなげていくことが重要になってきます。

 

 

ゲーム終了後には経営成績表(B/S,P/L)をもとに振り返りを行い、経営状況はどうだったのか、どこがうまくいってどこがうまくいかなかったのか、といったことを振り返り、数字を元に考え、意思決定をし、状況を打開するために行動することの重要性を伝えます。

 

ビジネスゲーム研修の活用シーン

1.「The 財務諸表」の活用シーン.管理職候補者研修として
 プレイヤーとして求められる能力と、管理職に求められる能力は異なります。特に人材のマネジメントと数字を元に考え、判断する力、限られた自分のリソースを効果的に使う力などが管理職には求められます。また、自社の財務諸表を理解し、会社の方針への深い理解も求められます。しかし、いざ座学を通じてこれらの重要性を伝えようとしても、体験していないので必要性が十分に伝わらないことが往々にしてよくあります。The 財務諸表を用いて、管理職に求められる力の必要性をしっかりと伝えることで、管理職研修全体の効率が向上します。

 
2.「The 財務諸表」の活用シーン.全社研修として
 特に複数の拠点がある企業では、拠点間のチームワークや情報共有が業績向上に必須になります。しかし、頭でわかっていても、実際にはできていないことが往々にしてよくあります。数値を基に判断し、時には競争し、時には協力する事が業績に直結するThe 財務諸表の体験を通じて、数値の大切さとともに、他者とのチームワーク/情報共有の大切さも伝え、今よりもさらによい関係を築くにはどうしたらよいか、話し合い、発見する場とします。

 

体験会日程

●日程/2018年8月23日(木)
●時間/時間 『The 財務諸表』   13:30 ~ 17:30(受付:13:15〜)
●会場/株式会社クイック ( 東京都港区赤坂1-11-30 赤坂一丁目センタービル3階 )
●交通手段/東京メトロ銀座線 溜池山王駅より徒歩5分(直結)
      東京メトロ南北線 溜池山王駅より徒歩5分(直結)
●対象/企業の採用・研修担当者、リクルーター、若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部
●料金/無料
●主催/株式会社クイック、株式会社プロジェクトデザイン