ビジネスゲームの魅力とは!?

体験から学ぶ
同じ経験をしたとき、大きく成長する人と、あまり成長しない人がいます。その差はどにあるかというと、一般的には学習者が経験から学ぶサイクル、いわゆる「経験学習モデル」を持っているかどうかだと言われています。弊社のビジネスゲームこのサイクルにそって参加者が自分自身で学べるようデザインされています。
 

自分自身で学ぶ
座学の研修では、一般的に座って講師の話を聞き、メモを取り自分の頭の中で整理するといった、頭の中での活動にとどまり、実際の行動を伴いません。
一方、ビジネスゲームを使用した研修では、参加者が主体となり、参加者自身の学びと行動によって研修が成り立ちます。言いかえるならば、自分の考えと、自身の行動によってゲームが成り立つのです。ゲームのルールを理解するのも自分、作戦を考えるのも自分、作戦を行動に移すのも自分、作戦が上手くいくように周囲とコミュニケーションを取るのも自分。そして、ビジネスゲーム研修から学び、現実世界での行動に移すのもまた自分なのです。
 

楽しく学ぶ
ゲーム(英: Game)とは、遊びや遊戯と訳され、勝敗を決めるなどのルールや環境または他人との相互作用を元にした、参加者の楽しみのために行なわれる活動のことです。学習効率を上げるには、この楽しさの要素が重要です。ビジネスゲームでは、この楽しみの要素を最大限に活かし、学びをさらに加速させることができます。
 

何はともあれ、楽しい経験から、深い学びを得ようという研修となります。
単純に楽しみたいから、気になるからといった皆様、一緒にビジネスゲームを体験してみませんか?


経営に必要な資源は一般的に、ヒト・モノ・カネと言われています。
今回は、その中でも最も重要とされる「ヒト」に着目し、「ヒト」の健康に対する意識が業績に与える影響がいかに大きいかを体感できるワークショップを企画しました!
 

先ずはゲーム自体を楽しんでいただき、多くの参加者の方と様々なコミュニケーションを取ってもらいたいと思います。
体験会での出会いそのものが、みなさんの新しい可能性を拡げるチャンスになるかもしれません!

ビジネスゲーム:「健康経営ゲーム」概要

「ビジネスゲーム:健康経営ゲーム」は、会社運営を擬似的に体験しながら、健康に対する意識と会社の業績の関係性を実感できるシミュレーションゲームとなっています。
 
このゲームでは、チームとしてのゴール(業績)と役職ごとに設定されるの個別ゴールの同時達成をそれぞれが目指すこととなります。
 
この二つのゴールを達成するために、与えらる「資金」の資源に、普段は目に見えない指標を可視化した「体力」「精神」を加えた3つの資源を元手に行動していきます。
 
 
誰かが自身の健康をすり減らして行動し、その限界を感じたとき、または”健康”というバロメータに意識が向いたとき、自然とその重要性に気付き、参加者同士コミュニケーションが生まれ、チームとしてのまとまりを獲得していくようにできています。
 
健康経営ゲームを通じて得られた気づきは、みなさんの職場をより健康的でコミュニケーション豊かな場に変えていく事をお約束します。
 

「健康経営ゲーム」の詳細はこちら

体験会日程

●日程/2018年8月8日(水)
●時間/「健康経営ゲーム」14:00〜17:30 (受付開始 13:45)
●会場/BeSTA FinTech Lab
●住所/〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2階 258区
※ 1階スターバックス横の階段をご利用ください
●交通手段/JR東京駅丸の内北改札改札より徒歩6分 東京メトロ・大手町駅B3出口直通
●講師/株式会社SUDACHI 小川 順大
●対象/企業の経営者、採用・研修担当者、総務・人事・管理部門の方
●定員/先着16名
●料金/無料
●主催/株式会社SUDACHI・株式会社プロジェクトデザイン

 

 

参考:ビジネスゲーム研修の活用ケース

活用シーン1.マネジメント研修として
 「健康経営ゲーム」は、大きく上司の役割4役職、部下の役職4役職の計8役職に分かれ、それぞれの役割を模擬体験しながらゲームが進行していきます。上司部下の関係性を体感し、必要なコミュニケーションや報告・連絡・相談、マネジメントについてゲームの持つ楽しさの中から学ぶ事ができます。

活用シーン2.チームビルディング研修・理念浸透研修として
 「健康経営ゲーム」は、個人の持っているカードだけでは決してゴールができない設計です。そのため必然的に参加者同士にコミュニケーションが生まれます。「一緒にゲームで遊ぶ」というプリミティブな楽しさは参加者の一体感、連帯感を強めてくれます。
またビジネスゲーム研修では、ゴールを見据えて行動計画を立てることが重要です。したがってチームビルディングの重要な要素である「目標をひとつにする」ことについても、体験で学ぶことができます。さらに、企業理念を念頭に置きながら「どうしたら理念のもとに行動できるか」を冒頭に伝えることで、企業理念の浸透を深めます。
 

活用シーン3.フォローアップ研修として
 「健康経営ゲーム」は、入社から半年、2〜3年目の若手社員へのフォローアップ研修としてご活用頂くことで、自分の強み・弱みの棚卸しや、チームで働くために必要な役割分担の重要性などを学ぶことができます。また、同期で楽しみながら学ぶことで、日頃の業務とは違った雰囲気で実施できます。

活用シーン4.社員エンゲージメントの増進、「健康経営」の意識増進として
 「健康経営ゲーム」は、個人目標と全体目標が別々に設定されています。しかしながら、個人と企業の目標は対立するものではなく、お互いを高め合うといった概念の基、健康の定義に沿った「健康経営」を正しく行うことで、コミュニケーションが活発化し、良好な人間関係を築くことができます。
働くことが自己実現にも会社への貢献にも繋がることを、体験を通じて気づいてもらえるのです。そのため、「健康経営」や自己管理の意識を高める効果が期待でき、社員エンゲージメントの向上にも繋がります。

お申込みフォーム

会社名*
参加者名*
電話番号*
メールアドレス*
参加希望日時*
【9月21日(金)13:30-17:30】社内研修・チームビルディングに最適!いま話題のビジネスゲーム「The 商社」体験会(東京都港区)【10月9日(火)11:00-13:30】社内研修・チームビルディングに最適!いま話題のビジネスゲーム「The 商社」体験会(東京都千代田区)【10月9日(火)14:30-17:30】ビジネスゲームで健康経営の第一歩! 健康の定義に沿った経営を!「健康経営ゲーム」体験会(東京都千代田区)【10月24日(水)14:00-18:00】管理職と若手社員のコミュニケーションを円滑に!ビジネスゲーム「The Team」体験会(東京都港区)【11月12日(月)14:00-18:00】社内研修・チームビルディングに最適!いま話題のビジネスゲーム「The 商社」体験会(東京都港区)別日程を希望 (新しい日程が決まり次第ご連絡します)
その他質問事項
弊社からの News Letter が不要の方はチェックを入れてください