ビジネスゲームの意義

ビジネスゲーム研修に求められる必要不可欠の要素、それは面白さです。

面白いためについ本気になる。
思わず熱中してしまう。

だからこそプレイヤーの能力や日常の行動パターンがそのままゲームに現れます。

そうした「ありのままの自分」が見えてくるビジネスゲーム体験を振り返るからこそ、深い学びと気づきが生まれるのです。
“百聞は一見にしかず”です。
ぜひご自身で体験してみてください。

ビジネスゲーム「The Engineers」について

ビジネスゲーム「The Engineers」はものづくり企業で必要となる各種の能力が、現場に近い状況で確かめられるシミュレーションゲームです。
「論理的思考力」「読解力」
「チームワーク」「チャレンジ精神、イノベーションのマインド」
「納期と予算の管理」
などの能力を発揮していることが、目覚ましい活躍を見せます。
 
このビジネスゲームでは、誰でも理解できるシンプルなルールでありながら、高度な能力を持つ人がその実力をしっかり発揮できるようになっています。
 

「The Engineers」技術カードと製品カードmini

情報(紫)を集めて、技術(青)を組み合わせ、製品(白)ができるか、挑戦!


 
ゲームの手順は以下の通りです。
1)情報カード(紫)から、求められている商品のニーズを知る。
カードに記載されている文章を正しく読み解く力が求められます。
漠然とした顧客ニーズを技術で表現するにはどうすべきか、論理的に考えていくことで仮説を立てることができます。
 

2)ニーズに合うような製品ができるように、技術カード(青)を2~3種類組み合わせる。
技術カードは生物学や機械工学など、理系学生にも親しみがある科学技術の学問名とその説明が書かれています。
そのためしっかりと学問への理解を深めている人であれば、高い精度で正解を導けるでしょう。
また、この技術カードの組み合わせを提出するときには資金コストが掛かります。
組み合わせに失敗すればもちろん資金は帰って来ません。
その失敗を恐れずに、チャレンジ精神やイノベーションのマインドを持って進める人が成果を上げます。
とはいえ無謀に突っ込むのではなく、きちんとリスクリターンを計算していないと最終的な利益額で負けてしまいます。
 

3)正しい組み合わせの場合、製品カード(白)と報酬金をゲット!失敗しても新しい情報カードが得られる。
正しい組み合わせで報酬を得られれば、それを元手に新しい製品開発に挑戦して、売上を伸ばしていけます。
もう一方で、失敗した場合のリカバリーも大切です。
「なぜこの組み合わせは失敗したのか」を考え、自分たちの仮説を検証できれば、次の挑戦での成功率は大きく高まります。
また失敗して得られる情報カードは、正解精度の向上や新しい製品開発のヒントになります。
失敗してそこで立ち止まってしまうことなく、飽くなき挑戦を続ける人が、最後の勝利者となるのです!

「The Engineers」の詳しい案内はコチラ

ビジネスゲーム研修「The 商社」の活用シーン

活用シーン1.ものづくり企業さまの採用選考として
選考に来ている理系学生が、実際に自社で働いたらどうなるか?どんな能力で、どう活躍してくれるか?
そうした人事部の方がもっとも知りたいであろう姿を、シミュレーションで直接確認できます。
大手メーカーさまでも導入されており、
『インターンシップで実施したところ、参加者は全員選考に進んでくれました。
 一次面接の突破率も参加者たちは非常に高い確率になりました。
 例年は苦労するのですが、インターンシップからの理系採用を効果的に実現できました。』
と、非常に満足していただけました。
 

活用シーン2.インターンシップ、内定者研修、新人研修のグループワークとして
インターンシップから内定者研修、新人研修まで幅広くご活用していただけます。
人事部の方や上司となる方が参加者の様子を見ることで、内定者や社員の本質を知ることができます。
導入された企業さまからは
『かなり盛り上がり、内定者からのアンケートでも大好評でした。
 論理的に推理する学生が多くて、ファシリテーターの私も感心させられました。』
『各チームに技術系と営業系をまんべんなく振り分けたので、
 いい感じに役割分担もできていたように感じました。
 終了後のアンケートにおいてもかなり満足度の高い結果となりました。』
とのお声を頂いています。
自分の強み・弱みの棚卸しや、チームで働くために必要な役割分担の重要性などを学ぶことができます。また、同期で楽しみながら学ぶことで、日頃の業務とは違った雰囲気で実施できます。
 

活用シーン3.チームビルディング研修として
「The Engineers」は個人の持っているカードだけでは決してゴールができない設計です。そのため必然的に参加者同士にコミュニケーションが生まれます。「一緒にゲームで遊ぶ」というプリミティブな楽しさは参加者の一体感、連帯感を強めてくれます。
またビジネスゲーム研修では、ゴールを見据えて行動計画を立てることが重要です。したがってチームビルディングの重要な要素である「目標をひとつにする」ことについても、体験で学ぶことができます。
 

体験会日程

●日程/2017年11月27日(月)
●時間/「The Engineers」10:00 ~ 12:30(開場09:30~)
●会場/大阪富国生命ビル23F
(有料駐車場が地下3階にあります)
●住所/大阪市北区小松原町2-4
●アクセス/
JR「大阪駅」南口より徒歩 約5分
阪急電車「梅田駅」2階中央改札口より徒歩 約5分
阪神電車「梅田駅」東改札口より徒歩 約3分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札口より徒歩 約3分
地下鉄谷町線「東梅田駅」北東改札口より徒歩 約1分
●料金/無料
 


 

会社名*
参加者名*
電話番号*
メールアドレス*
参加希望日時*
【11月22日(水)09:30-11:30】「The 商社」体験会(大阪市北区)【11月27日(月)10:00-12:30】「The Engineers」体験会(大阪市北区)【11月27日(月)14:00-17:00】「The 商社」体験会(大阪市北区)【12月15日(金)13:30-17:30】「The 商社」体験会(東京都港区)別日程を希望 (新しい日程が決まり次第ご連絡します)
その他質問事項
弊社からの News Letter が不要の方はチェックを入れてください