ビジネスゲームの意義

IMG_0949ビジネスゲーム研修に求められる
必要不可欠の要素、
それは面白さです。

面白いためについ本気になる。
思わず熱中する。

だからこそプレイヤーの能力や日常の行動パターンがそのままゲームに現れます。

そうした「ありのままの自分」が見えてくるビジネスゲーム体験を振り返るからこそ、深い学びと気づきが生まれるのです。
“百聞は一見にしかず”です。ぜひご自身で体験してみてください。

ビジネスゲーム「The 商社」について

会社の資産価値をどれだけ高めることが出来るか競いながら、ヒト・モノ・カネといった経営資源を効果的に活用するために必要な力に関して学びを深めて頂きます。ヒト・モノ・カネの経営資源はすべてカードで表現されます。

%e5%95%86%e7%a4%be%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

各チームには上図の様なカードを配布し、他のチームとの交渉によってカードを交換し、自分たちのチームに必要なカードを手に入れると売上が獲得できます。
まずは他のチームがどんなカードを持っているのか、マーケティングリサーチを行い、リサーチ結果をチームメンバーと情報共有し、交渉を行うか判断します。他のチームとの交渉では、お互いが 「Win-Win」 になるような提案を行う必要があるでしょう。もちろん、お金の管理もビジネスでは重要になってきます。
このようにTHE商社では、仕事を行う上で必要な力をゲームと、ゲーム後の振り返りを通して学ぶことができます。ゲームの結果と、チームメンバーからのフィードバックによって自分の強みや弱みを認識することができますし、チームとして仕事をしていく際に必要な役割分担、情報共有の重要性を学ぶことができます。
普段の仕事に対するスタンスや能力がゲームの進め方にはっきりと現れるため、ビジョンや戦略からリーダーシップ、コミュニケーション、ビジネスマインド、メンタルモデル、次世代リーダー、管理職など幅広い研修での活用が可能です。
「The 商社」の詳しい案内はコチラ

ビジネスゲーム「The 商社」の活用シーン

活用シーン1.内定者間のチームビルディングとして
入社までの間の内定者に対して、チームビルディングを行うことで、
内定辞退の防止や、入社後のスタートダッシュにつながる力の醸成を行うことができます。

活用シーン2.新入社員研修の導入コンテンツとして
THE商社を新入社員研修の導入コンテンツとしてご活用頂くことで
その後に学ぶビジネスマナーやロジカルシンキング、コミュニケーションなどの座学・ワークの理解度を高めることが可能です。
具体的にはコミュニケーション研修の際に、「THE商社でもこんなシーンがあったよね」という形で実例を示して伝えることができます。

活用シーン3.フォローアップ研修として
入社から半年、2〜3年目の若手社員へのフォローアップ研修として利用頂くことで
自分の強み・弱みの棚卸しや、チームで働くために必要な役割分担の重要性などを学ぶことができます。
また、同期で楽しみながら学ぶことで、日頃の業務とは違った雰囲気で実施できます。

活用シーン4.外国人社員とのコミュニケーション活性化として
最近多い問い合わせに外国人社員とのコミュニケーション活性化というものがあります。
グローバル化の時代、社内に外国人が増えてきましたが、日本人と外国人社員とのコミュニケーションが、価値観の違いもあり、うまく行っていない(あるいは、もっと上手にしていきたい)企業様が増えているようです。
そこで、ビジネスゲームという手法を使い、チーム内で共通の目標を掲げて研修に取り組むことでコミュニケーションの活性化を行うことができます。
英語版カードのご用意もございます。

体験会日程

●日程/2016年11月16日(水)
●時間/14:00 ~ 16:30(受付13:30~)
●会場/渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
●住所/〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23−21
●アクセス/渋谷駅より 徒歩5分
●講師/株式会社HEART QUAKE 代表取締役 千葉 順
(講師プロフィール:外部サイトが開きます)
●対象/企業の採用・研修担当者、大学関係者
●料金/無料
●主催/株式会社ワークスタイルキャリア