オリジナル研修制作の事例紹介と体験

4月の体験会の場では、開発依頼元であるお客様から特別にご了解を頂き、プロジェクトデザイン社がこれまで開発してきた50以上のビジネスゲーム、グループワークのなかで特徴的なコンテンツをご紹介&体験して頂きます。今回ご紹介するコンテンツは本邦初公開のものばかり。メーカー、SIer、コンサルティング会社がどのようにビジネスゲームを利用し、自社の事業を広げているか、是非その目でお確かめください!

ビジネスゲームの意義

IMG_0949ビジネスゲーム研修に求められる
必要不可欠の要素、
それは面白さです。

面白いためについ本気になる。
思わず熱中する。

だからこそプレイヤーの能力や日常の行動パターンがそのままゲームに現れます。

そうした「ありのままの自分」が見えてくるビジネスゲーム体験を振り返るからこそ、深い学びと気づきが生まれるのです。
“百聞は一見にしかず”です。ぜひご自身で体験してみてください。

実施内容詳細

●日程/2016年4月18日(月)
●実施するビジネスゲーム
09:30~12:00 「The 商社」
プロジェクトデザイン社が創業と同時にリリースした、最も汎用的に使えるビジネスゲームです。これまで30,000人近くの方に体験頂きました。会社の資産価値をどれだけ高めることが出来るか競いながら、ヒト・モノ・カネといった経営資源を効果的に活用するために必要な力に関して学びを深めて頂きます。普段の仕事に対するスタンスや能力がゲームの進め方にはっきりと現れるため、ビジョンや戦略からリーダーシップ、コミュニケーション、ビジネスマインド、メンタルモデル、次世代リーダー、管理職など幅広い研修での活用が可能です。
「The 商社」の詳しい案内はコチラ

13:30~17:00 「オリジナル研修制作事例紹介&体験会」
4月午後の体験会は、某コンサルティング会社向けに開発させて頂いた、「BUNJO WINNER」というゲームを体験して頂きます。この「BUNJO WINNER」は、コンサルティング会社のクライアント向けに、企業診断と社員の能力把握を目的として利用されるコンサルティングツールであり、社員育成のための研修ツールでもあります。
「BUNJO WINNER」は、社員の思考を「セールス」から「マーケティング」に切り替えるツールであり、顧客企業等のインターンシップ等で学生向けに「仕事体験」のツールとして利用されるものでもあります。
 - ビジネスゲームを用いて、会社の風土や組織の改革を行いたい
 - ビジネスゲームを用いて、社員の能力を高めたい
 - ビジネスゲームを用いて、社員研修の内製化を進めたい
 - インターンシップでオリジナルのグループワークを作成したい
そういったことをお考えの方に、ぜひご参加頂き、自社にビジネスゲームを導入するイメージを膨らませて頂ければと思います。
皆さんの参加をお待ちしております。
「オリジナル研修制作」の詳しい案内はコチラ

※午前午後どちらか片方の参加も可能です
※最少催行人数に達しない場合は開催を延期させていただく場合がございます

●会場/katana 六本木オフィス 2階セミナールーム
●住所/東京都港区六本木2-2-6福吉町ビル 2階
(福吉町ビルの1階には日経新聞が入っています。ビルの隣はコインパーキングです。)
●アクセス/東京メトロ南北線六本木一丁目駅 から徒歩3分、東京メトロ銀座線溜池山王駅から徒歩4分
●定員/15名
●料金/各回1,000円

 

お申し込み

ご希望の日程すべてにお申し込みいただけます。

会社名*
参加者名*
電話番号*
メールアドレス*
参加希望日時*
【10月9日(火)14:30-17:30】ビジネスゲームで健康経営の第一歩! 健康の定義に沿った経営を!「健康経営ゲーム」体験会(東京都千代田区)【10月24日(水)14:00-18:00】管理職と若手社員のコミュニケーションを円滑に!ビジネスゲーム「The Team」体験会(東京都港区)【10月25日(木)14:00-18:00】もっとも優れた、財務諸表を学べるゲーム「The 財務諸表」体験会(大阪市北区)【11月12日(月)14:00-18:00】社内研修・チームビルディングに最適!いま話題のビジネスゲーム「The 商社」体験会(東京都港区)別日程を希望 (新しい日程が決まり次第ご連絡します)
その他質問事項
弊社からの News Letter が不要の方はチェックを入れてください